2018年 05月 21日 ( 1 )

コミュニケーション能力

先日ぼんちゃんと近所のビアバーで開かれた落語の会に行ってきました。
日頃読み聞かせ(未だ)を好むだけあって、間近で観る落語には大興奮。
また少し世界が広がりました。

そのお店は知人のお店で、お客さんも知り合いがいたり、知らない人も同じテーブルについたり。
私よりも話し込んでいたぼんちゃんは、なんとその中の一人から自転車をもらう約束までしてきました。
周囲から「大人を転がすのがうまいねぇ」などと言われるぼんちゃんですが、本当に私なんかよりもよっぽどコミュニケーション能力が高いような気がします…

そんなぼんちゃんですが、スクールでの人間関係では悩まされることもあり、この間はスタッフさんに注意をしたのだそうです。
ぼんちゃんの言っていることは私が聞く限り真っ当だけれど、言われたスタッフさんはどう感じたかなと不安が募ります。
どのようなことかというと、ぼんちゃんより一つ年上のA君という子がいて、彼は所構わず失礼なことをわざと言うところがあったけれど、ここ数ヶ月でとても成長して(ぼんちゃんいわく…)、それを面白く思わないB君というぼんちゃんより一つ年下の子が「前のA君に戻らないならA君のレゴを壊すからね!」と暴れ、それをなだめに来たスタッフさんがB君に注意しながら「A君も気をつけないと」と注意したことに対して、

「あれはB君がA君に絡んで、A君が怒るのを待って、スタッフさんにA君が叱られるように仕向けているから、スタッフさんは現時点で何もしていないA君に注意しちゃダメだ。このままだとA君が(ストレスから)B君の思った通りに行動して、理不尽に叱られてしまう」

というような事を言ったのだそうです。
わかりづらいですね^^;

つまり、B君がA君を挑発しているのに、スタッフさんがB君だけでなく年上のA君にも注意をしたので、ぼんちゃんは「それはダメだ」とスタッフさんに注意をしたということです。
(B君はスタッフさんの注意も真似るようなので、それもぼんちゃんは心配して)

これではぼんちゃんも気が休まりませんし、スタッフさんもぼんちゃんに言われてどう思ったか…

ぼんちゃんはギリシャ神話が好きなだけあって(?)人の本質や人間関係を見抜く術が身についているように思います。
しかし、いざ自分の身にそれが降りかかったらどうなるか、という点では、まだまだ対処する力がついていないので、そういった発言にはヒヤヒヤしています。

本人は真っ当なことを言っているつもりだし、人は対等であるというスタンスで話していますが、そんなことは「普通」は考えられにくいですからね。。

まだ11才であることを考えると、そうした学業とはまた別の発達の早い部分はどうしてあげるべきか、と、ふと考えてしまいます。
(ビアバーの店主からは「子供ってより、後輩みたいスね」と。笑 確かに、音楽の話やメニューの話など、やり取りを横で聞いていると愉快です)


f0364728_14202504.gif

先日の落語の演目は『道灌』と『柳田格之進』でした。



[PR]
by icecream07 | 2018-05-21 13:40 | ギフテッド/2E