2018年 05月 01日 ( 1 )

西洋古典の専門家に会う

4月開講の、ギリシア神話(トロイア戦争)の講座を受けることになりました。

ぼんちゃんは『神統記』『イリアス』『オデュッセイア』については読んで(古代ギリシア風に"聴いて")いるので内容はほぼパーフェクトに知っているけれど、ギリシア神話が何であるのか、どのような言語で書かれ、いつの時代のものか、というような基礎的な部分は知らなかったので、古代ギリシア・ローマの研究者である専門家の先生の講座を受講することを決めて良かったと思いました。


何よりも良かったことは、今まで自分一人の世界だった「ギリシア神話」が、専門家との出会いによって"話が通じる"という感覚を彼が感じ取ったことです。それはそれは大興奮で、「僕も先生のようになりたい!」と、憧れを抱いたようでした。(先生が何度もぼんちゃんにお辞儀をして「よく来てくれました。」と言って下さり、そしてぼんちゃんのギリシア神話への理解にも感動して下さったので、ぼんちゃんの顔から嬉しさが滲み出ていました)


ギリシア神話は西洋の教養・文化の基礎に影響を与えた文学であり、ただちにそれが学力として反映されるものではありませんが、ギリシア神話を学ぶことはこれからの彼の学びにも大いに役立つことになると思いますし、彼自身の人生を豊かにするものだろうと思います。

食べ物の好みもあちら辺り(イタリア)が好きなのは偶然でしょうか。


このように、専門家に出会えば「ギリシア神話」の知識も病院から言われるように"障害特性"とは思われず、むしろ先生にも褒めてもらえて、それって生きる上で大事なことだよね、と思いました。むしろ、平均的な学びから外れたら障害とする怖さを同時に感じます。(確かにぼんちゃんには障害が諸々ありますが、それとこれは別問題と私は感じています)


講座は1時間半。学校は50分。それでも学校でぼんやりしているのは、繰り返し繰り返し同じことを学ぶからつまらないと。いつしか勉強が面倒くさいものになってしまっていたけれど、こうした勉強もあるんだよ、と教えてあげられて良かったのかもしれません。

ちなみに、現在の基礎学習は毎日10分のみ…

少しずつ時間を伸ばしていきたいなと思います。

f0364728_11072241.gif
ぼんちゃんは偏食なのに食べ物はいろいろ試してみたい派。
先日はベトナムのサンドイッチ、バインミーをオーダーしていました。。パクチーもなますも抜きなので、レバーサンドなのですが…面白い。(レバーペーストは好きなんだそう)

[PR]
by icecream07 | 2018-05-01 11:02 | ぼんちゃんの学習