ぼんちゃんから学ぶこと

今ぼんちゃんは本を読む練習をしています。
いや、受験勉強もしてよ…と思うのですが、今は6年生の勉強を嫌々ながらも毎日自発的にしているところなので、そちらは夏の模試などを受けて自分の実力を知ってから取り組めば良いかと考えています。(遅いかな)

のんびりしている理由は、いろんな選択肢があって、受験をして中学に進むも良し、スクールに留まり最低限の学習を塾で身につけるもよし…と、私もあまり積極的に考えていないからかもしれません。
本人がやる気ならば応援するのですが、「勉強をやらされている」と本人が感じやすいので、それは今は避けたいところ。

本の話に戻ります。
今はアイスキュロスAischylosのギリシアの悲劇Ⅰを読んでいます。
漢字が難しいと文句を言いながらも、読み始めると集中しているので、きっと面白いのでしょう。
ぼんちゃんがいなければ、私は古代ギリシアの物語など知ろうとも思わなかっただろうし(多分)、子供との関係というのは本当に不思議なものだと感じています。年齢が上だから、または、母親だからといって、ぼんちゃんに教えるだけでなく、教えられることがとても多いことに驚きを覚えます。
私が40年近く回り道をして辿り着いた場所にぼんちゃんはもう立っているのだなと思うと、羨ましくもあり、その好奇心を大切に育んでいってあげたいとも思います。

f0364728_11015097.gif

ぼんちゃんが不登校になって先が見えなかった2年前。タイミング良く「古代ギリシャ展」が始まりました。
私は十代の頃にギリシャを訪れているのですが、胃腸炎になり、その後1ヶ月近く苦しんだ記憶しかありません。また、知識もなかった為、歴史ある美しい風景には圧倒されたものの、その細部までの意味をわからず、今となっては非常に残念でなりません。
しかし、この「古代ギリシャ展」ではぼんちゃんがガイド役となり、とても楽しかったので、いつかぼんちゃんとギリシャやイタリアを訪れてみたいなと思いました。


藤村シシン先生の聖地巡礼(?)。
冥界の神ハデスとペルセポネの思い出の湖を見ることができて、私の方が興奮してしまったりして!
ヘパイストスの神殿も感動しました。

[PR]
by icecream07 | 2018-05-22 10:39 | ギフテッド/2E