音楽が好き

ピアノやってみない?と低学年の時に誘ったら軽く拒否され、楽器とは縁がないまま今に至るぼんちゃん。。。

しかし、突然、本当に突然、音楽に目覚めました。
それもパンク・ロック。
Hi-STANDARDというバンドのギタリスト&ボーカルのKen Yokoyama が好きで、彼についてはとても詳しい。
そして、今ギターを習いたいと言っています。

「いつかGretsch(ギター)が欲しい」

などと言うのですが、どう考えてもまずはギターの練習からですね。

f0364728_16223517.jpg

(目を隠すと怪しすぎ笑)

ケンさんがゲストで出るというTokyo Ska Jamboreeに行ってきました。

このフェスにて、ぼんちゃんは東京スカパラダイスオーケストラも大好きになったようです。
f0364728_17493443.jpg

(病院の製作時間には写真のようなものを見本を見ながら作るそうなのですが、一番上のTはスカパラのTだそうで、ぼんちゃんオリジナルのバッジだそう笑)

私とは全く音楽の趣味が異なるぼんちゃん。
しかし、ふと思い出したのですが、私の好きなアーティストは11歳からギターで曲作りを始め(しかもlove song)、25才の時にBRIT Awards(グラミー賞のようなもの)で新人賞・ソロアーティスト賞を受賞したのでした。
サーフィンでも名を馳せ、大学でジャーナリズムを専攻し、海の汚染についての記事をサーフィン雑誌に寄稿していたそう。
そういえばBrit Awardsで披露した曲が

ONLY LOVE

だったことを思い出し、思わず笑ってしまいました。
ぼんちゃんもアーティストになったりして?
まだまだわかりませんね。笑
想像つきませんが笑・笑




にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
# by icecream07 | 2016-08-13 16:19 | おもしろエピソード

ピザとピッツァ

先日、ぼんちゃん帰宅の際ピッツァ専門店に行った時のこと。
車中で
「ピザとピッツァの違い、知ってる?」
と話すぼんちゃん。
恥ずかしながら私たちは違いを知りませんでした^_^;
(ぼんちゃんはイタリアンが大好きです。いつかイタリアに住みたいと言うほど)

f0364728_09370632.jpg

(これはiPadの練習で、3年生の時に書いたもの)
「ピッツァはナイフとフォークで食べるんだよ。今日は僕もナイフとフォークで食べようかな」

と不器用ながら(協調運動の問題もあります)ピッツァをカットして食べていましたよ。
それが何だかかわいくて。
小さなおじさんみたいで。

こういう時も、

君何才?005.gif

とつい思ってしまう私でした。
一体どこでそんなことを覚えてくるんでしょうねぇ。

(「実はこんなにも違うピザとピッツァ」とNAVERまとめにもありましたので、私たちのように知らなかった方はぜひ。それとも、もしかして多くの人が知っているのかしら(^^;;)



にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
# by icecream07 | 2016-08-12 21:28 | おもしろエピソード

不登校になったわけ

ぼんちゃんは4年生になってから登校しぶりが始まり、5月末から普通に登校できなくなりました。
最後に登校した日は頑張って教室に入ったものの、耐えきれずランドセルも何もかも置いて、泣いて帰ってきたのです。

原因は担任の先生と合わなかったこと。

ぼんちゃんの話によると、

▪️新学期初日、新しい学年になり、どこに靴を置けばよいのか友達と探していたらいきなり叱られた
(そんなことすぐわかるでしょ、先を読んで行動しなさい、と)

▪️教室で規則を守らず遊んでいた生徒がいたので先生に伝えたら「だから、それが何?」と冷たくあしらわれた

▪️宿題を忘れた生徒に、「先生は騙されました」と叱っており、宿題を忘れた生徒が泣いていた
(宿題を忘れたのは本人の努力不足・不注意等で、先生を騙すことではない)

▪️不登校になりつつあったぼんちゃんに「学校に来れない自分は好き?嫌い?」と
(どちらを答えても自分に不利になる)

▪️担任に会いたくなくて逃げた時に、「そんなところにいたらまた怖いの(お化け)が出てくるよ」と
(ぼんちゃんは担任教師と通級指導の先生に教室でお化けが見える気がして耐えられないと訴えていた)

こんな具合です。
多分、こんな調子で毎日指導が行われていたのではないかなぁと思います。
担任教師には自覚はなくて、多分元々言動の矛盾やその脅迫性に気づかない人なんだろうと思います。
「クラスの秩序を作っていくために厳しく指導しており、クラスがまとまったらぼんくんのフォローをしようと思っていたけれど、間に合わなかった」
とのこと。

4年生というと、まだ教室の中で先生は絶対的な存在のはずです。
でも、ぼんちゃんはそんな担任教師に対して心の中では従うことができず、ASDの特性(規則を守る→先生には従わなければ)との狭間で、どんどんどんどん調子を崩していきました。

ぼんちゃんは言葉の感度(と言ってよいかわからないのですが)が高く、矛盾した言動や不正などに対しても鋭い部分があり、そしてとんでもなく繊細です。
そして、まだ9才。
先生に訴えることもできず、そのまま不登校となりました。

これらを具体的に知ったのは、入院を決めてから。
環境が変わる(やっとこの状況から脱せられる)ことから、話してくれたのだと思います。
多分担任の先生が原因だろうなぁと思いながらも(なので、今年一年は登校できないかもしれないと考えていた)、100%ぼんちゃんのサポートができなくて、本当に申し訳なかったなと。

余談ですが、入院で良かったこともあります。
それは、担任教師には言えなかった自分の意見を、主治医にはきちんと(泣かずに)言っているということ。
そして、教師や医者や、私たち以外の大人も絶対的な存在ではないと気づいたこと。
これはぼんちゃんの特性上、体得していかねば気づかなかったことだと思います。










にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村


[PR]
# by icecream07 | 2016-08-12 07:32 | 登校-不登校

学校のテスト

ぼんちゃんは小学2年生の夏休みにディスレクシアと診断がおりました。
お医者さんが学校へ支援指示書を書いて下さって、2学期から
▪️教科書はDAISY(iPad 板書も写真を撮る等)
▪️期末テストは別室で、先生の読み上げで受ける
と配慮していただきました。

f0364728_12495019.jpg

こちらが2年生の時の期末テストの結果。
1学期とは結果が全く違うことがお分かり頂けるかと思います。
とはいえ、あーちゃんママさんからご紹介いただいたユアスタジオさんのブログを読み、読みの訓練は必須と、訓練方法について考えているところです。

いつかぼんちゃんがディスレクシアを克服できるようにするために、私も頑張らなきゃ。





にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村


[PR]
# by icecream07 | 2016-08-11 12:47 | ぼんちゃんの学習

ギフテッド、2Eについて

遅ればせながら、「才能の見つけ方 天才の育て方」を読みました。
2E(twice exceptional )については確かに間違っており、

2つ以上の分野で高い能力を持つ子ども

ではなく、

ギフテッド+何らかの障害(我が家の場合ですとASD・ADHD・Dyslexia)

です。

とはいえ、ギフテッドとは何者なのか?という点では(日本においては)画期的な書であったかなと思いました。
私はギフテッド=天才と訳すること(訳?)にはかなり違和感があるので、それに関しては非常に残念と言いますか、より一層(出来杉君的な)誤解を生みかねないため、ギフテッドが「親の願望」と日本の一般社会において受け止められる危険を孕んでいるタイトルだと思いましたよ。

ところで、ギフテッドの非同期的発達に関しての例がぼんちゃんそのままで、なるほどなぁと思いました。


f0364728_22591179.jpg


ぼんちゃんはただいま9才ですが、写真の本を読んでます。(読み聞かせですが)
神統記についてはパンドラのパの字も出てこないのですが、そのいきさつ(確かプロメテウスだかヘラクレスの箇所。よくわからない私は忘れました)を説明してくれて、へぇ〜と思ったものです。

ギフテッドの子どもたちは様々な分野で特異な才能を発揮すると思うのですが、ぼんちゃんはどうやら古典文学(歴史?)のようです。
国立博物館の古代ギリシャ展も行きましたが、自分のわかる範囲で説明してくれて、私はとても楽しかったです。
考古学も楽しそうだと展示を見た後言っていましたよ。
(それにしても、上野とぼんちゃんは縁が深く、きづけば3才の頃から通いつめてます)

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
# by icecream07 | 2016-08-10 23:10 | 本など