最近の日記より。

f0364728_21122894.jpg

とらんプ。

f0364728_21142381.jpg

2年生の時のテスト。
米→来。
来麦…

f0364728_21152270.jpg

同じく2年生の時の算数。
読み上げたら解けました。

f0364728_21374183.jpg

父の日のプレゼント。
iPadの方が伝えたいことを伝えられているようです。


[PR]
by icecream07 | 2016-11-12 21:35 | ディスレクシア | Comments(0)

ディスレクシア問題再び

先日ぼんちゃん主治医が(また)ぼんちゃんはディスレクシアではなくASDの特性が出ているだけ、と仰ってました。
もはや私には何が何だかわかりません😓

理由としては、
K-ABCで(ディスレクシアを疑う部分の)大きな凹みがないから
とのことでした。

でも、しつこいですが、LD学会に所属していて視覚発達検査を行っている眼科医からはディスレクシアの診断が出ています。

ぼんちゃんは全く文字が読めないわけでもないのだけれど(K-ABCで読みは平均以上)、文節で躓くことが多々あるので、文字を音に変換して理解することが難しいのかなと私は思っています。
また、書字も数値としては平均でしたが、先日も「君」という字の下が日になっていたりと、とても平均的な能力があるとは思えません…
ASDの特性(字を書きたがらない/不器用など)のために書けないわけではないと思っているのだけど、主治医にとってはあまり大きな問題ではないみたいです。

今後地元の小学校に戻るにあたり病院からの支援指示が小学校へあるのですが、懸念していることは、ディスレクシアのための配慮(テストは別室で受け、読み上げてもらうなど)が重要視されないのではないかということ。
ASDの大きな円の中に読字・書字の苦手というのがあるからASD支援を軸にしているということなのだと思いますが、ASDの特性よりも強烈に支援が欲しいのは読字・書字の部分なので、
「ASD児にはよくあること」
となってしまったら困るなぁと思ってます。

そのあたりは通級指導の先生も理解されてるだろうから、適度に付き合っていくしかないかな…

ディスレクシアって診断が難しいんですね、ほんと。








[PR]
by icecream07 | 2016-11-10 16:36 | ディスレクシア | Comments(2)

食へのこだわり

アメリカの大統領選の結果はヒラリーだろうと思いながら、今朝は病院での勉強会に参加し、休みを取っていた夫とランチをしてきました。
そして帰宅してから見たトランプ優勢のニュースに目が点😮
結果は不安でしかないのですが、果たしてどうなんでしょうね。

そんなことになっているとは知らず、のんきに参加していた勉強会(子供の退院前に親が受けなければならない勉強会らしい)。
子供の良いところ・困っているところを具体的に掘り下げるという内容でした。

で、困っているところ。

気持ちの切り替えが苦手

という部分を私は挙げました。
それを具体的に言ってみると?と尋ねられ、

頻度:週に1回くらい
内容:ごはんが期待していたものと違うと泣く
例:止むを得ず外食となりファミレスに行った際、注文したパスタがまずくて寝る前に小一時間泣いていた

というようなことを話しました。
話していてバカバカしくも思えたのですが、これがまた一度泣き始めると大変なのです。
先生方も
「まぁ、お母さん大変…!」
と同情してくれたりして。

そして、しばらくぼんちゃんのグルメ話になりました。
先日初めて行ったパン屋さんでピタパンを見つけたぼんちゃんが、
「お母ちゃん、ピタパン買おうよ!チキンでも挟んでさ。最高〜!」
と、想像して涎を垂らさんばかりの勢い。
ピタパンなぞ我が家に登場したことないのに(そして田舎なのに)、一体どこで見たのか。
それとも、昔食べたことでもあったのか。

多分ぼんちゃんはおいしそうなものへのアンテナが高く、食べたいものの引き出しが頭の中にあるんだろうと思います。
食への期待度も高く、それが外れた時の哀しみも人一倍。
滑稽なほどに。
(ところで、話していて担当心理士の若い女性がピタパンを知らなかったのでびっくりしました。食への興味が薄いとそんなもんなのか)

最終的には

「包丁が使えるようになって、コックさんなどになれたらいいですね」

という話になりました。
今のぼんちゃんはピーラーも怖がって持てないので、この先どうなるのかはわかりませんが…

これもこだわりの一つらしいです。
嗜好への柔軟性を持たせるのは難しそうで、まぁ、ごはんが外れた場合は次の食事への期待に気持ちを切り替え、泣く時間が少し減ってくれたらいいかなと思いました。







[PR]
by icecream07 | 2016-11-09 21:26 | おもしろエピソード | Comments(2)

アートな世界

お久しぶりです。
激しく落ち込んだ後に待っていたのは仕事の山。
ようやく終わりが見えてきました。
どちらかというと体力勝負の仕事をしているため、立て続けに仕事が入ると一番苦手な時間配分を考えて行動しなくてはなりません。
その上、まだ私の隣で寝ているぼんちゃん…週末落ち着いて眠れず(寝相が悪い!)、寝不足でフラフラでした。

仕事のお陰で知り合った人たちは(アート関係?)、ぼんちゃんとも仲良くしてくれています。
ぼんちゃんもそんな世界が大好き。
ある人とは作品を通して(ぼんちゃんの偏執的な愛…実際作品も可愛い)、ある人とは共通の音楽の趣味を通して、また、ある人とはコレクションされている様々なヨーロッパのアンティーク(ぼんちゃんが好きなのは動物図鑑の原画)を通して、仲良くなりました。

美食家な上に
アート好き

というと、なんだか人生謳歌しているようですね。

子供の世界と大人の世界を行ったり来たりのぼんちゃん。
前の日記の面倒臭いご近所の件を考えるとどんよりしますが、自由に表現することが許される世界があると知っているのは幸せなことなのかもしれません。



[PR]
by icecream07 | 2016-11-07 22:04 | その他 | Comments(2)

取り急ぎ…

先月末から忙しくなってしまって、コメントをいただいているのにお返事が遅くなっています。
すみません!
もうしばらくしたら落ち着くと思いますので、ゆっくりお返事させていただきますね。
ぼんちゃんはとても元気です。

それでは、また近々ー

[PR]
by icecream07 | 2016-11-05 13:02 | その他 | Comments(0)