心の成長とシーバー病

すっかりご無沙汰してしまいました。
年明けにぼんちゃんの完全不登校を決めてから、自分の仕事がかなり危うくなっていることに気づき、全力で巻き返しを図っていたら自由時間が全くなくなっていました💦
今も仕事が危いのは継続中ですが、なるようになれ!と、開き直っていたりして。

ぼんちゃんですが、いろいろと考えた末、4月からフリースクールに通うことになりそうです。
ぼんちゃんの大好きな動物もいて、バンド機材一式揃っているフリースクール。
ぴったりです。
おまけに、就労支援でカフェも経営しているので、お料理教室まで開いてくれているという。
ぼんちゃんも今から通うのを楽しみにしています。

今は思春期真っ盛りで私から離れたい気持ちも強く、屁理屈ばかりこねるので、強く叱ってしまうこともしょっちゅうあります。
ですが、かわいいことには変わりなく、不器用ながらも成長しているんだなぁと思うとぎゅっと抱きしめてあげたくなります。(たいてい嫌がられるので、ほどほどにしないと!)
勉強は相変わらず塾だけです。
習っていないこともちょっと教えればすぐできるから大丈夫、と先日も先生からお話があったので、今はこれでいいかなと思っています。

そして体の成長。
ぼんちゃんは歩き方がおかしくて、体幹が鍛えられていないからかな?などと思っていたのですが、踵が痛くて歩けないと言い始めた時にはさすがにどこか異常があるのかも😱と不安になり、病院へ行くことにしました。
結果は成長痛!
シーバー病というのだそうです。
膝は聞いたことがあったのですが、踵は知らなかったのでびっくりしました。

こうして心も体も成長しているんですね。
本人はとても大変な中にいることだろうと思います。
普段より感情的で、24時間付き合っている私も時々疲れてしまいますが…
それでも、春らしく、新たな道へ進むことができたらいいなと思っています。(ぼんちゃんも私も!)

(しかし、フリースクールにしても仕事にしてもやらなきゃならないことが山積みで、部活動か何かみたい🌀)

[PR]
by icecream07 | 2017-03-25 10:31 | その他 | Comments(4)

初恋

最近(ぼんちゃんはもしかして恋をしているのかも?)と感じる時がたびたびあります。
お相手は、先日LIVEを観に行き、お話をしたTさん。
TさんのCDをかけると
「あっ」
と嬉しそうに声をあげたりして。

ぼんちゃんがおみくじを引いたら大吉だったのですが、そこに
「旅、良。連れに気をつけよ」
と書いてあり、Tさんが国内を旅する時にぼんちゃんを連れて行きたいと言ってくれたことを思い出し、
「連れに気をつけなさいって、Tさんのことかなぁ(//∇//)\」
などと、一人うきうきしています。
Tさんと私の共通の友人もその姿を見ながら、
「気持ちが溢れている感じだね笑」
とあたたかく見守ってくれています。
Tさん…私の2才年下なので、ぼんちゃんのかなり年上です。
年齢は関係ないのでしょう。
あるいは、自分のよき理解者としてのTさん、同じスピリットを感じられたTさんに憧れがあるのかもしれません。

LIVEでは、ビクトル・ハラの『平和に生きる権利』をTさんの作詞でカバーしていました。
美しい詞です。

項垂れながら生きる権利を
戸惑いながら立ちすくむ権利を
踏みつぶさないで 臆病な僕を
ただ生きていたい あなたと

あなたを愛し生きる権利を
両手を伸ばし歌う権利を
守り抜くこと 抱き眠ること
過ぎ行く夏に誓う

ぼんちゃん、いろんなことを思ったのでしょうね。
また夏に会えるようなので、楽しみにしているぼんちゃんと私です。


[PR]
by icecream07 | 2017-02-15 20:11 | その他 | Comments(6)

心動く夜

昨晩、ひょんなことからLIVEに行くことになった私とぼんちゃん。

なぜ私たちがLIVEに行くことになったかというと、LIVE会場である友人のカフェに行った際、そのアーティスト(Tさん)がちょうどランチを取っており、友人が私たちを紹介してくれたから。
Tさんはぼんちゃんの大好きな宮崎駿さんの映画で声優を務めたこともあり、LIVEに行きたい…でも通常のLIVE会場とは異なる小さなお店で静かな曲を聴くのは不安…とぼんちゃんは悩んでいました。

Tさんはぼんちゃんとたくさんお話をしてくれました。
不登校の話や旅の話など。
最後に、

「今日LIVEに来るか来ないかは君次第だよ。来てみて『やっぱり違った』と帰ることもできる。でも、来なきゃ良いか悪いかもわからないんだ。」

と悩むぼんちゃんの背中を押してくれたのです。

LIVEはTさんの素敵な演奏と歌声、そしてあたたかく楽しいお話で、私もぼんちゃんもしみじみ感動してしまいました。
(小さな時は寝つけない子供で、あまりに酷い時は『真夜中のパーティ』と称して蝋燭を立ててアイスクリームを家族みんなで食べたお話、悪夢に悩まされたお話…。ぼんちゃんはうんうんと聴いていました)

*******

静かだけども心に大きく響くような出来事のあった日というのは、その反動が凄まじいです。
気持ちが昂ぶっているのか、なんなのか。
大泣きして寝ました。

その後、Tさんからメッセージが届きました。
国内を旅するときにぼんちゃんを連れて行きたいと。
ありがたいですね。
親としてはいろいろ心配ですけどね💦
ぼんちゃんはもっと自由に生きて、自由に表現をしても良いのかもしれません。

[PR]
by icecream07 | 2017-01-22 15:27 | その他 | Comments(4)

ぼんちゃんと二人旅

年末年始お仕事だったので、お休みに静岡県の伊豆に行ってきました。
私の目的は温泉。
ぼんちゃんの目的はアニマルキングダムでカピバラと触れ合うこと。

f0364728_22401311.jpg

ぼんちゃんは怖がりなので、仕方なく露天付きの部屋に泊まりました。

f0364728_22452506.jpg

目の前は海。
素晴らしく美しい日の出にテンション上がります。

f0364728_22465857.jpg

早朝散歩のあと、稲取の漁協朝市に。

f0364728_22490878.jpg

そして、ぼんちゃんの旅のメイン、カピバラと戯れるの巻。

f0364728_22505680.jpg

ところで、ガゼルの喧嘩?
ぼんちゃんが
「これはレアだぞ!」
と。


f0364728_23005276.jpg

結構歩いたのに、まだ昼の12時。
ということで、熱川バナナワニ園へ。
食虫植物のウツボカズラについてぼんちゃんが説明してくれました。

f0364728_23034406.jpg

お昼も海の幸を食べたかったのに、なぜかホットサンド。
ここからぼんちゃんと険悪なムードに。
(ぼんちゃんは食べるとなんでも甘く感じるというミラクルフルーツを食べ、レモンにかぶりつきご機嫌。「これで酢を克服できるかもしれない!」と。とほほ…)

私はお椀型をした美しい休火山”大室山”を見たかったのに、それは却下。
次は一人旅にしよう021.gif

ドライブ中ぐーすか寝ていたぼんちゃん。
わざわざ立ち寄った長岡の温泉饅頭の老舗黒柳でパチリと目が覚めます。

f0364728_23113060.jpg


癒されに行ったはずが、なんだか疲れました😅
明日から仕事なので、近所のスーパー銭湯に行き癒された私(苦笑)
何をやっているんでしょう。
ぼんちゃんも同じだった様子。
私たち、旅の相性があまり良くないかも!(笑)

とはいえ、かわいらしい動物や珍しい植物、美しい景色を見ることができたので、良しとしましょう。

今ぼんちゃんは反抗期(?)でほんと大変なんですけど、また落ち着いて一緒に旅行ができるといいなぁと思いました。


[PR]
by icecream07 | 2017-01-08 22:52 | その他 | Comments(6)

まず最初に…
デジャビュかと思いましたが、またHiromiさんがあーちゃんママさんに突っかかっているようで。
あーちゃんママさん、どうか気になさらずに。
3年前に度肝を抜かれた記事があって、Hiromiさんは消されてしまったけど(無責任だわ)私はスクショを残してあったので読み返してました。
…怖いかしら^_^;
なぜスクショなど撮ったのかはわからないけど、何かあった時のためにと残したのでしょう。
たとえば、今回のように。
当時は別のママへの批判で、壮大な誤読の上、私はいったいどれだけご自分の意見を押し付ければ気がすむのかしらと思ったものです。
他人を批判して、カテゴリが荒れたらブログを消して去るって無責任ですし、論じるにしてももう少し穏やかにできないものかとも思いました。
今回、あーちゃんママさんだけでなくあーちゃんのことまでHiromiさんが書かれていたので、やはりそれはNGだろうと私も思い、ちょっと書かせていただきました。
カテゴリ参加していないので微力ではありますが、あーちゃんママさん、5年前にひっそりと始めたブログから掬い取って下さったこと、そしてぼんちゃんにとって何が最適なのだろう?と考える機会を与えて下さったこと、感謝しています。


************

さて、本題です。
ぼんちゃんは宇宙に興味はありません。
宇宙に興味があるのは私。
と言っても難しい話は残念ながらわからないので、ナショジオや雑誌を観たり読んだりする程度です。
最近ナショジオで放送されていた「MARS火星移住計画」がとても興味深かったです。


2016年のドキュメンタリーと2037年のフィクションを織り交ぜた構成で、素人にもとてもわかりやすい。
ドキュメンタリーでスペースX社のファルコン9が無事軟着陸を成し遂げた映像には涙が出そうになりました。
それにしても、宇宙飛行士たちのその知性と精神の強靱さにはいつも驚かされます。
当たり前なんですけど…私と同じ人間とは思えない(笑)
以前読んで面白かった本もご紹介。


コロンビア号爆発によって地球に帰還する手段を失った3名の宇宙飛行士を描いたノンフィクションです。
米ロ間の宇宙開発の歴史もわかりますし、ISSでの生活もわかります。
宇宙開発に興味のある方にはオススメです。

いつか火星に移住できる日がくるのでしょうかね。
ホーキング博士も地球外を目指すべきと言っていたように思います。
生きているうちにそれを見ることはできないかもしれませんが、こういう話はワクワクしますね。

[PR]
by icecream07 | 2016-12-22 08:53 | その他 | Comments(24)

アートな世界

お久しぶりです。
激しく落ち込んだ後に待っていたのは仕事の山。
ようやく終わりが見えてきました。
どちらかというと体力勝負の仕事をしているため、立て続けに仕事が入ると一番苦手な時間配分を考えて行動しなくてはなりません。
その上、まだ私の隣で寝ているぼんちゃん…週末落ち着いて眠れず(寝相が悪い!)、寝不足でフラフラでした。

仕事のお陰で知り合った人たちは(アート関係?)、ぼんちゃんとも仲良くしてくれています。
ぼんちゃんもそんな世界が大好き。
ある人とは作品を通して(ぼんちゃんの偏執的な愛…実際作品も可愛い)、ある人とは共通の音楽の趣味を通して、また、ある人とはコレクションされている様々なヨーロッパのアンティーク(ぼんちゃんが好きなのは動物図鑑の原画)を通して、仲良くなりました。

美食家な上に
アート好き

というと、なんだか人生謳歌しているようですね。

子供の世界と大人の世界を行ったり来たりのぼんちゃん。
前の日記の面倒臭いご近所の件を考えるとどんよりしますが、自由に表現することが許される世界があると知っているのは幸せなことなのかもしれません。



[PR]
by icecream07 | 2016-11-07 22:04 | その他 | Comments(2)

取り急ぎ…

先月末から忙しくなってしまって、コメントをいただいているのにお返事が遅くなっています。
すみません!
もうしばらくしたら落ち着くと思いますので、ゆっくりお返事させていただきますね。
ぼんちゃんはとても元気です。

それでは、また近々ー

[PR]
by icecream07 | 2016-11-05 13:02 | その他 | Comments(0)

限界〜

ここのところ、ぼんちゃんは元気なのですが私の方が参ってしまっていて、元気が出ません。
多分、ぼんちゃんのことと自分の仕事の両立が難しく、余裕がなくなっているんだと思います。
今月末からかなり忙しくなるのでなんとか気持ちを安定させたいと思っているのですが、ふとした時につい考え込んでしまうのですよね。

今日は強制参加である子供会の役員決めに行ってきたのですが、子供不在のため、とても行きづらかったです。
私も堂々としていれば良いのですが、同じ登校班で以前からぼんちゃんを嫌いであろうお母さんがおり(息子君は遊びたがっていたのだけど、お母さんから禁止されていたみたい)、ぼんちゃんが発達障害と知ってからは更に態度が硬化し…今日はついに無視されるという結果に。
大人とはいえ、あまりに露骨にそんな態度を取られると傷つくものですね😢
もう一人、学年は違うのだけど、登校班の班長さんのお母さんもぼんちゃんを嫌っており(というより、障害者が嫌い)、そのお母さんたち2人が周囲にぼんちゃんの発達障害のことを話したりしているようです。
そう親しくないのに私のことも嫌いなようで、まぁ普段会わないので良いんですが、こういう集まりがあるとほんと気が重いです。
仲の良いお母さんたちが数人いたので気が紛れましたが、それでもとても疲れました。

そんな中、ぼんちゃんと同じクラスのお母さんたちが心配してくれて、クラスの近況を教えてくれました。
担任の先生はやはりヒステリックらしく、女の子のママが言うには怒って壁を叩くor蹴るということもあったようで、聞いた時にはびっくりしたと言ってました。
娘ちゃんもビクビクしてるんだとか。
みんなそれでも我慢して学校に行っているのにな…とも思いましたが、やっぱりそりゃ変だとも思ったりして。
ぼんちゃんの入院も後1ヶ月。
大丈夫かなぁと心配です。



[PR]
by icecream07 | 2016-10-21 22:17 | その他 | Comments(6)

アンバランス

以前コメントを下さった方が書かれていた”カナータイプでありながら本を執筆されている方”の番組を見ました。
(YouTubeで)
素晴らしい番組だなぁと思わず涙が出てしまいましたが、実は学会界隈からは批判が出ていて…ということを知り、愕然としています。
番組内では専門家(浜松医大のS医師)が脳のMRIからどのような特性があるか分析されていたのですが、それだからといって、あのコミュニケーションスタイルがあり得るのかあり得ないのかまでは不明ということなんでしょう。

ぼんちゃんを見ていると、脳機能的に接続の良い部分と悪い部分を感じます。
言動もアスペルガーなりADHDなりディスレクシア特有のものがあるため、一方でははちゃめちゃなのに、もう一方のオーガナイズされた部分を見ると混乱します。
(こんな風に思われているお母さん方もいるでしょうか…)

きっと私はそのカナータイプの彼にもそれを感じたのだと思います。
もちろん、その開きは視覚的にかなり差があります。
S医師が、障害のある部分を補うために脳の別の部分が発達したのではと仰っていましたが、素人考えでもそういったことはあり得るのではないかなと思いました。

そのような(言ってみれば)アンバランスな人間が存在することは私には不思議には思えなくて、何かしらの根拠があっての学会界隈の批判だと思うのですが、それに対して調べてもオブラートに包まれたような言葉ばかり。
そのように不特定多数にあらぬ憶測を生むような状況の方が不幸のように思えるのですが、対象が”ヒト”である限り仕方ないことなんでしょうかね…












[PR]
by icecream07 | 2016-10-15 08:59 | その他 | Comments(2)

発達障害と食事

昨夜、前の日記の「足首ぐるぐる」と「片足立ち」のことを考えていて、あれだけのちょっとした刺激でぼんちゃんの調子が少し良くなった姿を見て、偶然かもしれないけれどやり続けてみようかな…と思い始めました。

というのも、論理パズルがすんなり解けた事も驚きでしたが(Z会の同じような問題をついこの間放棄したばかりだった)、病院からの夜の電話でも声が明るかったからです。
毎回自宅から病院に戻った日は涙声になってしまうぼんちゃんが”普通”だったのには驚きました。

まぁ、偶然かもしれませんが、運動、それも普段使われず凝り固まった部分を重点的に動かしたことで運動野が活性化され、脳の血流が良くなったからかもしれません。
それによりセロトニンが増え、ADD的にも不安障害的にも効果があったのではないかしら…
(なんて、考えすぎか)

そんなぼんちゃんの小さな変化で思い出したのが、またまた玄米のこと。
玄米にはセロトニン合成には欠かせない成分が含まれているため、せめて一食だけでも玄米にした方が良いのかも?と思いました。

と、いろいろ調べていたら、on dyslexiaのもじこさんも書かれていました。




以前も書いたことがあるかもしれませんが、私は数ヶ月だけ玄米食にしたことがあり(肉類なし・野菜と小魚のみ)、その時期は鎮痛剤や抗不安薬等の薬を断つために実験的に行ったのですが、これがかなり効果があったのです。
人生で初めて体が軽いと感じ、冷静でいられる上に、文字もすんなり頭に入っていく感覚。
が、引越しのドタバタと直後の東北の震災で(勝手に)自分が忙しくなり、手のかかる玄米食から遠ざかってしまっていました。
※おかず作りが面倒だった
夫も調子が良かったらしくて、たびたび玄米食にしてくれと言われていたのですが、ぼんちゃんが食べなかったら面倒だなぁなんて思って先延ばしにしていたんですよね。
自分も今また薬を必要としていて、まぁこの先も薬を使って悪いわけではないけれど、症状はマイルドにしたい…と思っているのなら、再度トライしてみても良いかも?

なお、以前の玄米食お試し期間は脳に効果ありの成分がどうこうではなく、単純に気管支喘息で苦しんでいたらしい祖父が玄米食で調子が良かったので私もやってみようというような動機で始めたものでした。

ぼんちゃんの諸々にも良さそうだし、早速今週末からトライしてみようと思います。
(私たちは今夜から)







[PR]
by icecream07 | 2016-10-11 12:25 | その他 | Comments(0)