フリースクール!

先週の金曜日からフリースクールに通い始めたぼんちゃん。
初日は私の送り迎えで行ったのですが、月曜日の今日は一人で電車に乗って通うことができました。
いきなり一人じゃ心配かなぁとも思いましたが、それもまた練習と。
また、本人がスクールに行くのをとても楽しみにしていて、一人で通うことにも抵抗ないようでした。

環境が適しているとここまで変わるんですね。
(まだわからないですが…💦)

今日は疲れ切って帰宅しましたが、明日も行くのが楽しみだということなので、やはり手続きをして良かったです。

それにしても、保育園・幼稚園・小学校と通ってきて、

「月曜日が楽しみだー!」

なんて、初めて聞きました。
登園・登校渋りがない日でも、朝や日曜の夜は鬱々としていましたから。。

しばらくはフリースクールに通ってもいいかな…なんて考えてしまいます。
今年は担任の先生が熱心で優しくて、お休みの日までぼんちゃんに会いにきてくれます。
悩むところですが、学校自体元々合っていたわけではないので、まずはぼんちゃんファースト!で、生き生きと活動できる場を選びたいと思います。



[PR]
by icecream07 | 2017-04-24 22:36 | 登校-不登校 | Comments(4)

生きやすい場所へ

ぼんちゃんのフリースクールの(とても面倒な)手続きも終わりに近づき、早ければ来週から通う練習が始まります。
ソーシャルワーカーさんとの面談もあったのですが、超人的読み取り能力をお持ちの方で、私の拙い言葉から的確にぼんちゃんの状態を理解してくれて、良き理解者を得られたことに感激しています。
また、私たちの住む地域の学校の先生方のLD含む発達障害への理解がほとんど進んでいないこと・フリースクールに通う子供たちの担当ソーシャルワーカーさんたちが門前払いであることも知り、担任と通級指導の先生(この春異動となってしまいました)と最後の面談時に私が渡した資料をもとに話そうとした際、担任からそれを遮られたということも納得したのでありました…

私も少し前までは学校に通った方が良いのかと悩んでいましたが、フリースクール見学後の今ではすっきりサッパリその思いもなくなり、ぼんちゃんの生きやすい場所へ通えばいい!と考えが変わりました。

型にはまった勉強は相変わらず嫌いです。
週に一度の塾に行くのも嫌がる日があるのですが、それでも先週は算数の小テストで満点を取ってきました!
元通級指導の先生の
「私がこんなこと言っちゃいけないんだけど、ぼん君にとって学校って意味があるのかな〜って思うときがあって。」
という言葉を思い出します。
もちろん、学校は勉強だけでなく社会性を学ぶ場でもあると思うのですが、それならばフリースクールで十分学べそうです。

”生きやすい場所”というのはぼんちゃんの親である私自身も長年悩み続けてきたことなので、最終的にそんな場所をぼんちゃんが自身で見つけていける力を養うことも大切なのかもしれないと思っています。

私にとっての自分が自分でいられる場所というのは、無理して誰かに迎合したり(我儘という意味ではなく、自分の意志を持つこと)、人間関係において苦手な策略を練る必要もなく、ただただ自分に嘘をつかず意志のままに生きることだと思っています。
当然のことのように思うかもしれませんが、あからさまにそれらを表明する必要はなく、一個の人間としての他者がいて自分がいる、それを念頭に、たとえ笑われても滑稽でも強い意志のもとで一度きりの人生を生き抜くのが私にとっては生きやすいようです。

今流行りの「忖度」「人間関係においての策略」というのが昔から大嫌いで、やはりNOと言うべきことははっきりNOと言いたい、などという事案があったので、ついそんなことを書いてしまいました。

ともあれ、ぼんちゃんも自分が大切にしていることは大切に、失敗をおそれず強い意志で突き進んでいってほしいものです。

[PR]
by icecream07 | 2017-04-17 09:30 | 登校-不登校 | Comments(4)

どうも同時に多数のことをこなすことに困難が有るようで>私💦

前回の日記のお返事もできておらず、すみません〜!

ぼんちゃんは元気です。
学校に行かず元気にしているとのことで、あっさり投薬だけでなく診察も打ち切りとなったぼんちゃんです。

学校にフィットさせるためだけの診察や投薬だったの??
教育委員会に訴えて学校を変えていくのもお母さんの仕事だと。
どれだけ頑張ればいいのよ〜
しかも、専門家の後ろ盾無しに!
そもそも、現場でたくさんの迷える子供たちを診ていながら、そうした適切な対処・支援の研究を進めていないor教育者向けに発表しないなんてラベリングの意味がないんじゃ?
と、疑問だらけ。

これからどうするか悩んでいるうちに時間だけが過ぎていきます。

ひとまず仕事等が落ち着いたら、またゆっくりお返事や日記を書きたいと思います!

[PR]
by icecream07 | 2017-02-05 12:28 | 登校-不登校 | Comments(6)

登校やめました

いろいろ悩んだ末、ぼんちゃんは親公認の(?)不登校児となりました。
担任は一生懸命理解しようとしてくれてはいますが、やはり現段階では全くぼんちゃんと合わず、先週も教室まで辿り着けなかったぼんちゃんに、
「このままだとまた入院になっちゃうのよ。わかる?」
などと言うので、私はヒヤヒヤしていました😱
(心配しての言葉なんでしょうけれど、なぜかいつもぼんちゃんが一番言われたくない言葉を掛けてくるのです…)
また、ぼんちゃんではありませんが、ある特定の児童を罰として机ごと廊下に出して叱っているようで(既に2回も)、ぼんちゃんはそれにも恐れおののいていました。

誰にも非難されず家にいることを許されたぼんちゃんは上機嫌です。

将棋を指し、
ゲームをやり、
音楽を聴いて、
ニュースをチェックし、
散歩をし、
将棋を指し、
ゲームをやり、
huluを視聴し、

というような一日。
私は暇ながらも仕事はあるため、常に相手ができるわけではありませんが、楽しそうです。

ところで、凸支援も必要だなんて書いたわけですが、ぼんちゃんの凸って一体なんだっけ?と、悩んだ私。
そんな時にrobo君ママさんにいただいたお返事を読み、ああ!その通りなのかもしれない!と励まされました。
それは、知的探究心。
テーマに一貫性がないため、なぜこんなに興味があっちゃこっちゃいってしまうんだろう!と心配していたのですが、それだけ様々なことに刺激を受けているのだろうと思いましたし、タイミングに合わせてそれらを深く掘り下げてあげることも彼にとっては刺激になるかもしれないなと思いました。

今日は病院だったので、主治医に当分学校を休む旨を伝えました。
主治医は僕の意向とは異なると。
そこで勇気を出して、
「登校しようとすると不調になってしまうのは発達障害の問題だけでなくギフテッドでもあることによる複合的な問題なのではないでしょうか?」
と聞いてみました。
すると、主治医は
「知的に高い発達障害の子の大半はそうだよ」
と。
しかし、
「文科相からインクルーシブ教育(通常級において一人一人のニーズに合わせた教育)の通達が出たばかりだから、僕は専門家もいないのにそれは不可能だろうと思っているけど、なんとか今の学校とうまくやっていかないとこの先も通えなくなるんじゃない?」
というようなことを仰っていました。
なんだか矛盾しているような気がしますが😓
とりあえず主治医も「校長含め指導法が良くないから教育委員会に言いなよ」と言っていましたが、いきなりこんな話をしても理解されるわけがないので、少しずつお話していこうかなと思っているところです。

[PR]
by icecream07 | 2017-01-17 20:19 | 登校-不登校 | Comments(11)

今日は登校はしたけど、授業は受けられず帰ってきました。

昨日はテストを受けてきて、2時間で帰宅。
手応えを感じられたようで上機嫌でした。
そして、夕方から塾。
今朝も「友達と遊ぶ約束をして帰ってくるかも」と言っていたのに、登校中突然「行きたくない…」と足が止まってしまいました。

勉強勉強勉強…で疲れた

と、本人は言っています。
が、今宿題は本読み以外ほぼゼロ、冬休みは2学期までの復習プリントを一日2枚だけ(それで冬休みが台無しになった!と)。

多分、コツコツ勉強するのが向いてないのでしょう。
あと、報酬(テスト結果など)が早く欲しい人。
別に100点じゃなくても良いのです。
私の予想するところ、80点程度なら「さぁ次行こう!」という感じです。
ゲームと同じ。
すぐに結果が欲しい。
毎日の授業が退屈で仕方ない。
でも見直しも嫌。

あー困った。

お父さんは体育会系の人なので、根性論で攻めてきます。
不登校などもってのほか。
将来を憂う気持ちはよくわかるのですが、自分と他人は別人である、ということがわからないのかしら。

どちらもカーッとするところはよく似ています。
せめて大人であるお父さんは怒らず冷静に話をして欲しいです~_~;


[PR]
by icecream07 | 2017-01-13 09:02 | 登校-不登校 | Comments(2)

最近Instagramを始めたぼんちゃん。
♡がたくさん(300以上も!)ついた写真が。
ぼんちゃんはとても嬉しそうです。
コメントのやり取りも可笑しい。
知り合いもいれば、音楽や生き物を通じて繋がった人もいます。
(もちろん、心配なので私たちが全てチェックしてます)

そんなぼんちゃんですが、私へのiMessageが酷い。

こんな話で大変恐縮ですが、、、(ほんと、尾籠な話すみませ〜ん!)
お腹が痛かった私へのメッセージ(^^;;


f0364728_23202670.jpg


桜吹雪って(笑)



f0364728_23213654.jpg

最近はすぐに気持ち悪いと私に言うぼんちゃん。
なのに、一緒に寝て欲しいし、一緒に登校して欲しいという、そのギャップ。

しかし、生まれながらにネット住人みたいな人っているんだなぁと、ぼんちゃんのInstagramやiMessageを見ながら思いましたよ😓

*****

今日もイヤイヤ登校したぼんちゃん。
今日から3時間を目標に登校したのですが、ちょうど2・3時間目がテストなので、頑張ってテスト受けてきたら、という私に、

「僕が無理そうでも先生に言えないのをお母さんわかってるでしょ」

と泣いてしまいました。

「お母さんが教室まで言って先生に言ってあげるから、大丈夫」

と、結局教室まで付き添い、先生に2時間目が終わったら声掛けお願いしますと伝えてきました…

学校は、今のぼんちゃんにとっては精神が蝕まれる場所なのかもしれません。
最近は、また不登校の始まりの時のように友達とも遊んでいないので、そちらも少し心配。
大変ならフリースクールもあるのだし、いろんな選択があると思うのですが…

学校以外では元気で私にも意地悪をいっぱい言ってくるので、様子を見ています。
にしても、iMessageあるいはInstagramのぼんちゃんと、こうして繊細に思い悩むぼんちゃんは全く別人のようで、本人もつらいだろうなぁと思いました。


[PR]
by icecream07 | 2017-01-12 09:12 | 登校-不登校 | Comments(0)

登校か不登校か

今週から本格的に地元小学校に戻ったぼんちゃん。
月曜の朝、登校中から不安を口にしており大丈夫かなと思っていたのですが、やはり昇降口で足が止まってしまいました。
ぼんちゃんの不安は
「今日からみんなと同じように授業を受けるのか」
ということだったので、
「先週先生とお話してそう決めたよね。だから、大丈夫だよ」
と話したのですが、不安は増すばかり。
「みんなと同じでいいのかどうか先生に聞けない…『何言ってるの、しっかりしなさい!』って叱られる」
と泣き出してしまいました。
そんな調子で8時半近くまで昇降口にいたので、担任が降りてきました。
結局、泣いているぼんちゃんに畳み掛けるように
「帰るは認めない。学校は絶対来るところなの!」
と担任が言った途端、ぼんちゃんは大パニックに陥り、わぁぁぁあああ!と泣き叫んでしまいました。
私もさすがに見兼ねて
「先生、もう耳に入っていないのでこれ以上はやめてください」
とぼんちゃんとの間に入りました。
担任はぼんちゃんの様子を見て動揺しており、
「追い詰めてしまってごめんなさい」
としきりに謝っていました。

私は主治医からは過干渉と言われており、学校へその話がいっているのかはわかりませんが、病院&学校カンファレンス後、先生たちが皆登校に関して厳しくなったのですよね。
親不在で結局そんなことしてもぼんちゃんを追い詰めるだけだってお医者も心理士もわかんないのかしらね、と憤りを感じましたが、まずはぼんちゃんのケアが最優先ですし、解決策を講じなければなりません。
あと、担任も…指導法としてはどうなんだ?とは思っていますが、悪意はないし動揺してるしで、そちらへもお手紙を書きました。

ぼんちゃんの不登校の原因は担任の先生です。
これが虐めなら即座に行くのを止めさせますが、ぼんちゃんだけに酷い叱り方をしているわけではないので、そもそもの指導法が変なのだと思います。
ただ、クラスのみんなはそれでも我慢している。
我慢が良いかはわかりませんが、世の中苦手な人嫌な人意地悪な人と同じ空間にいなければならない時も多々あります。
今のぼんちゃんにはハードルが高いとは思いますが、少しずつ慣れていく必要もあります。
今の目標は「自分の苦手な人と同じ空間で2時間程度過ごす」です。
f0364728_09072657.jpg

ぼんちゃんは完璧主義というか、白黒思考に陥りやすいので、様々な選択肢を書いて(汚いですが)、自分で選べるようにしました。
誰かに無理やりさせられている、という意識ではつらくなる一方ですから…

友達には会いたいそうなので、今は朝の1時間目だけ登校しています。
これから先どうなるかわかりませんが、あと3ヶ月で担任も変わりますし、無理ならばフリースクールに時折通いながら休息時間を作ってもいいかな?とも思っています。

まだまだいろいろありそうです。
学校問題以外は元気。
それだけが救いです。


[PR]
by icecream07 | 2016-12-15 08:19 | 登校-不登校 | Comments(7)

本当に腹が立ちます

今日期末テストだったぼんちゃん。
病院隣接の小学校は登校訓練のための学校なので、地元小学校の皆からだいぶ遅れています。
また、諸々配慮していただいて、今まで別室でテストを受けていたため、皆と受けるテストは2年ぶりとなります。
そんなぼんちゃんなので、期末テストの最中たぶん読めていない箇所があり、一番後ろの廊下側の席だった&担任が下を向いて何か書いていたため、廊下を通って担任のところまで行き、
「先生、◯◯はどういうことですか」
というような質問をしたそうです。
すると、
「わからないところはやらなくていいって言ったでしょ!」
と叱られたと。

まぁ、担任が気づかないからと(やむを得ないとはいえ)席を立つのはテスト中NGだと思いますが、でも、頭ごなしに言わなくてもね、とも思いました。
まだ試験登校中なのに。

算数の授業中は、問題が解けない児童たちに対し、
「お前ら、鉛筆とノート持って前に来い!」
と怒鳴っていたと聞き、わりと本気で不安になり始めました。
(担任は若い女性です)

まだまだ他にもあります。
元気になったぼんちゃんがいろいろと話してくれるようになったので、担任の酷い言葉遣いもわかりました。

ぼんちゃんが眉間に皺を寄せて、

「あの人は言葉が乱暴すぎる」

と言っていましたが、その通り。

私や他の保護者の前では全く態度が違います。
先日も、

「先生、もう大きな声で叱らなくてもよくなったから安心してね。授業中勝手にトイレに行く人もいなくなったし」

と自分を正当化しつつ言っており、その言い方もどうなのとは思いましたが、案の定全く変わっていないのも(わかっちゃいたけど)酷すぎです。

試験登校中に登校挫折したら病院に戻されるので、なんとか2週間乗り切って欲しいです。
というか、挫折しても病院に行くべきはぼんちゃんじゃないと言いたいです。
怖がっているのはぼんちゃんだけじゃないんだもの。


[PR]
by icecream07 | 2016-11-29 23:11 | 登校-不登校 | Comments(2)

見方を変えれば

入院前、学校をお休みしている間ぼんちゃんは私の仕事場にいることが多く、お客さんと接する機会がよくありました。
先日、そんなお客さんの一人である銀行の営業の若い女性と話した時に、
「みんなが大きくなればぼんちゃんに追いついていくだろうから」
というようなことを彼女が言ってくれました。
彼女もまた、ぼんちゃんのことを
「小さなおじさん」
と呼ぶ一人。
ある人は、
「同級生と話合わないんじゃない?」
とも。
(共通の話題で楽しく友達付き合いしてるようです)

私がぼんちゃんを見る目も、周囲がぼんちゃんを見る目も、いつも振り幅が大きくて、なんだか気の毒。
主治医・看護師・担任からは「幼い」「反抗的」等言われて、ムカッとするものの、実際(反抗的はともかく)幼い部分も多々あるので、うーんと考えてしまいます。

たぶん、幼いぼんちゃんも大人っぽいぼんちゃんも、両方彼の中に存在するのだろうと思います。
私や夫ですらこうなのだから、本人は更に自己の把握が大変だろうなと思います。

見方によっては大人でもあり子供でもあるぼんちゃん。
大変そう。




[PR]
by icecream07 | 2016-11-23 22:38 | 登校-不登校 | Comments(2)

MAN WITH A MISSION というバンドもぼんちゃんの好きなバンドの一つなのですが、その何かを見て絵を描いたそう。

f0364728_00145557.jpg

ちゃんと狼だって私はわかりましたよ(衝撃)
しかも、今まで大泣きして書くのを抵抗したアルファベットまで書いています。

ぼんちゃんの昨年のクリスマスプレゼントを楽しみにしている絵。

f0364728_00225613.jpg

これはこれで面白いし、ものすごく楽しみにしているのが伝わってきて愉快です。
時々写真を開いて、あまりにぼんちゃんらしいのでプッと吹き出している私。
(幼稚園の頃から全く変わっていないのです)

*****

小学校の連絡ノートに
「反抗的な態度を取ることも減ってきました」
とありました。
反抗したいわけではないと思いますが、そう受け取られてしまうのかもしれません。
面白くない授業は疲れてしまうようで。
先週の電話では廃人のように元気のない声で驚きました。
読み書き算盤が苦手な人が夢中になれるような授業は体験型なのかな…などと思います。

試験登校は来週から。
2週間のそれが終われば退院です。







[PR]
by icecream07 | 2016-11-22 00:22 | 登校-不登校 | Comments(2)