2017年 09月 06日 ( 1 )

Tacent, satis laudant

「人間の社会にはその時期なりの矛盾と苦悩の方向性があり、実際に誰かがそれらに向き合ってこなければ社会はもっと
悪くなっていた」

ある人文研究者の、そんな言葉を思い出しています。


私の日記に憤慨し、リンクを貼ることは結構なのですが、それに対し「善意の読者」さんから論点を無視した意味不明な
コメントがそのリンクされた記事にばかりつく為、仕方なくコメント欄を限られた方のみに開放しています。

一つは、言葉の誤用について。
一つは、他者をいじめるのはいかがなものか、という点について
一つは、「過去を考えないことは戦争につながる」という趣旨(多分)

どれもこれも私にとっては返事をしかねる内容で(途中までは頑張りましたが)、私のブログをきちんと読んで下さった
としても伝わらなかったのかもしれないと結論が出たため、一時的かもしれませんが、コメント欄の開放を限らせてい
ただいています。

また、こうした煽動を読者に(無意識だとしても)することは私には理解ができず、自分の意志に反して自由なコメント欄
の開放を断念せざるを得なかったというのはとても残念です。

言葉の誤用については説明を尽くしたと思います。
いじめについては、この結果をご覧になり「それ見たことか」と、もし一瞬でもご自身の中に思う自分がいたとしたら、そ
れが答えだと思います。
また、「過去を考えないことは戦争につながる」(こうした私のような大人がいる限り)と書いてくれた学生さんについては、
客観的思考と読解力をつけることによって答えが得られるように思います。誤った正義による戦争が起こらないことを願うば
かりです。

[PR]
by icecream07 | 2017-09-06 12:16 | その他