2017年 01月 12日 ( 1 )

最近Instagramを始めたぼんちゃん。
♡がたくさん(300以上も!)ついた写真が。
ぼんちゃんはとても嬉しそうです。
コメントのやり取りも可笑しい。
知り合いもいれば、音楽や生き物を通じて繋がった人もいます。
(もちろん、心配なので私たちが全てチェックしてます)

そんなぼんちゃんですが、私へのiMessageが酷い。

こんな話で大変恐縮ですが、、、(ほんと、尾籠な話すみませ〜ん!)
お腹が痛かった私へのメッセージ(^^;;


f0364728_23202670.jpg


桜吹雪って(笑)



f0364728_23213654.jpg

最近はすぐに気持ち悪いと私に言うぼんちゃん。
なのに、一緒に寝て欲しいし、一緒に登校して欲しいという、そのギャップ。

しかし、生まれながらにネット住人みたいな人っているんだなぁと、ぼんちゃんのInstagramやiMessageを見ながら思いましたよ😓

*****

今日もイヤイヤ登校したぼんちゃん。
今日から3時間を目標に登校したのですが、ちょうど2・3時間目がテストなので、頑張ってテスト受けてきたら、という私に、

「僕が無理そうでも先生に言えないのをお母さんわかってるでしょ」

と泣いてしまいました。

「お母さんが教室まで言って先生に言ってあげるから、大丈夫」

と、結局教室まで付き添い、先生に2時間目が終わったら声掛けお願いしますと伝えてきました…

学校は、今のぼんちゃんにとっては精神が蝕まれる場所なのかもしれません。
最近は、また不登校の始まりの時のように友達とも遊んでいないので、そちらも少し心配。
大変ならフリースクールもあるのだし、いろんな選択があると思うのですが…

学校以外では元気で私にも意地悪をいっぱい言ってくるので、様子を見ています。
にしても、iMessageあるいはInstagramのぼんちゃんと、こうして繊細に思い悩むぼんちゃんは全く別人のようで、本人もつらいだろうなぁと思いました。


[PR]
by icecream07 | 2017-01-12 09:12 | 登校-不登校