2016年 12月 07日 ( 1 )

思春期

ぼんちゃん母である私は小さなお店を営んでいます。
昨日は偶然にも30代後半の男性というお客さんが続き、ちょうど居合わせたぼんちゃんとお話をしてくれました。
ある方は、
「思いの丈をノートに書き綴り、お兄さんになってギターが弾けるようになったら曲を作ってみるってのはどう?」
と提案してくれました。
もうひと方は、20年越しのアコースティックギターをプレゼントしてくれた方です。
ぼんちゃんにはサイズが大きかったので、次はエレキを探しとくね〜と。
ありがたいです。
そんなわけで、クリスマスプレゼントはぼんちゃんの好きなバンドのライブTシャツになりました。
お誕生日(今日!)も別のバンドのTシャツが良いらしいのですが、すぐさま欲しいというわけでもなく、お誕生日のケーキやごはんもリクエストなく、急に静かになってしまってびっくり…そして、ちょっぴり寂しいです。
ここ数日いろいろありましたから、嵐の後の静寂…なのか、前なのか。

ところで、月曜日の朝泣きながら紙を破ってつらい気持ちを表していたぼんちゃんですが、気になる点がありました。
たとえば、「血」とか「命」と書いた紙を破り泣いていたのです。笑わないで下さいね(汗)あ、笑って下さっても大丈夫なんですが…^_^;あの日は必死だったので、私も焦ってしまっていました。

姉に相談してみたら、
「(嫌な気持ちは理解できるけど、表現の仕方が)いわゆる厨二病だわね。きっと将来黒歴史として本人は封印したくなるだろうから、記録しておけば?笑」
と。

で、昨夜、名文を音読するという宿題をイライラしながら拒否したので叱ったのですが、それでもどの名文を音読するのかなかなか教えてくれなかったのです。
最終的に「島崎藤村の初恋」だとわかったのですが、恥ずかしいから人前で読みたくないと大泣き。
誰かに恋してるの?笑
りんごを食べながら赤ちゃんのように泣いている姿を見て、私は複雑な気持ちになりましたよ。

夫は「ただ読みたくないだけだから、言い訳で恥ずかしいなんて言ってるだけだ」と言っていたのですが、厨二的病を患っていたら、あり得るかも?(笑)

まぁ、実際”厨二病”を調べてみると当てはまる部分もあり、イタタタ…な、感じですが(学校への反発や大人ぶってみたり。でも幼稚。もちろん、それだけではなく複合的ではあるのですが)、もしかしたら思春期もあるのかな、とも思いました。

ぼんちゃんは感情を見つめる作業をすると良いかもしれません。
それが言語化できたら、一段大人になることができるかな…






[PR]
by icecream07 | 2016-12-07 09:15 | おもしろエピソード | Comments(8)