2016年 10月 10日 ( 1 )

足首の固さ

ぼんちゃんと似たような少年R君のお母さんから借りた本を読みました。
多分界隈では知られた本かと思いますが、そこに
”自閉症の子供たちの姿勢の悪さ”
が書かれていて、これはまさしくぼんちゃんにも当てはまり、さらには
”関節が固い”
というようなことが書かれていて(特に足首)、早速
「くるくる回してごらん」
と促したところ、なんと自発的に左足首を回すことができませんでした。
右足・左足ともにくるくるとマッサージしてみたらゴキゴキッと音を立てて(怖)緩くなりましたが、素人がやるには恐ろしいので、軽〜く回して、あとは自分で毎日やるんだよと話しておきました。
歩き方がおかしいし姿勢も悪いため、ぼんちゃんは小学4年にして肩凝り&腰痛持ちです。
4日後の今朝は多少自分で回すことができるようになりました。

左足首の動きが悪いというのは、素人考えでいくと右脳(前頭葉)からの指示がうまく伝わっていないのかなと思うのですが、どうなのでしょう。

片足立ちも最初は3秒程度でヨロヨロしていましたが、この連休中に練習したら両足共に1分以上立てるようになりました。
幼稚園の時の竹馬も絶対に無理だと思っていたのに、練習の末スムーズにできるようになったぼんちゃんです。
またまた素人考えですが、ぼんちゃんの場合意識して左半身を使っていないと右脳(前頭葉?)が”半お休み状態”になりがちなのでは…

小学校低学年まではサッカー教室に通っており、両足でボールを蹴ることができるようにお父さんと練習していたので、当時はどちらでも同じように蹴ることができていました。
それも良かったのかもしれないなと思ったりして。

読み・聞き・書きには脳全体が使われるそうなので、これからも運動はマメに続けていこうと思います。

全く関係ないかもしれませんが、その後久しぶりに論理パズルに挑戦してみたところ、思考がぐちゃぐちゃにならずすんなり解けたので、それはそれで良かったなと思いました。

にしても、本当に足首が固まっていてびっくりしましたよ〜衝撃。






[PR]
by icecream07 | 2016-10-10 22:33 | アスペルガー