2016年 09月 07日 ( 1 )

戦場…?

今日はぼんちゃんの面会へ。
なんと、エミリー・ロッダのデルトラ・クエスト(児童小説)が読めたと、わざわざ本を持って来てくれました
そして、今2巻目だと。
だいたい200ページほどで、字も大きめです。
それでも、ぼんちゃんにとっては初めてのこと。
一緒に練習してみようねと話したばかりだけど、病院で(時間もたっぷりあるから?笑)挑戦してみたのですね。
なんだか嬉しい016.gif
読み飛ばしなどはあるかもしれませんが、こうして少しずつ活字を読む訓練をしていけたらいいなと思いました!

ところで、先日ぼんちゃんのクラスメイトのお母さん二人がぼんちゃんを心配して寄ってくれました。
お一人はCちゃんのお母さんで初対面ですが、A君のお母さんはぼんちゃんと同じく書字障害があり、以前相談を受けたことがありました。
二人のお母さんがぼんちゃんの不登校の心配してくれていた理由は、ズバリいじめ。
昨年までのぼんちゃんのクラスは特に問題がなかったのですが、A君とCちゃんのクラスは暴力グループがいて荒れており、A君は連日青あざを作って帰宅し、ついに3学期には不登校になってしまったのだと。
学校ではかなりの大問題になっていたようです。
また、別のクラスでは要領の良いSちゃんという女子を中心にある女の子をいじめ、そちらも大問題に…
って、私は全然知りませんでしたよ008.gif
ぼんちゃんのクラスは3年間ほぼ平和だったので。

そんなわけで、殴られたり蹴られたりしていた子供たちの親御さんが、

「4年生の担任は全クラス厳しい先生にして下さい」

と校長先生のところへ直談判しに行ったのだそう…
(えええーーー!)

で、集団で1人をいじめていた中心人物であるSちゃんが今同じクラスにいて、Cちゃんのお母さんがたまたま運動会の時に見かけたそうなのですが、ぼんちゃんにしつこく意地悪を言っていたので担任の先生に伝えてくれたのだそうです。
ターゲットを見つけていじめる子だから、ぼんちゃんが狙われてたんじゃないか、それで不登校になったんじゃないかって。。

(えええーーー!!)

Sちゃんの話なんて初耳。
当時のぼんちゃんは担任の先生が怖くて、多分それどころじゃなかったと思いますが…複雑。

その他にもぼんちゃんが怖がっているファミリーで危険な一家もいますし(カツアゲ・教師への暴力をする、いわゆる不良家族)、挙げていったらキリがないのかもしれませんが、思っていたより学校は戦場っぽいです。

しかし。
今はかなり濃い面子が集まる病院にいて、看護師・心理士・作業療法士の監視下のもとで揉まれているぼんちゃん。
場所が場所なだけに、入院しているのはぼんちゃんタイプだけではありません。(詳しく書けませんが、わりとスゴイです)
学校よりもディープな世界でたくましくなってきてくれたら…と願うばかり(涙)



にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by icecream07 | 2016-09-07 19:13 | 入院