私のことなど

発達障害とギフテッドについて考えていて、ふと思ったことがありました。
実は私はぼんちゃんを産んだあとに頭が混乱してしまい、抑うつの状態になってしまった時期があります。
パニック発作が出てしまったのもぼんちゃんが2才になる頃。
しかし子供の成長は待ったなし、なんとか生活を維持しなければと、精神科を訪れました。
そこで若い男性医師と話をして、なぜか知能検査を受けることになりました。
たぶん、私の言動から発達障害だと思ったんでしょうね。
で、結果、
「あなた発達障害だから治らないよ。僕は3月で異動だから、今後どうするかは自分で決めてね〜」
と言われたのです。
前々から自分のことを周りとは少し違う(馴染めない)と思っていたので、私はやはり発達障害だったのかと納得したものの、このまま抑うつの状態が続いたらマズイと考え、いろいろと調べ、都内の病院で徹底的に治療をすることに決めました。
(発達障害だからこの状態が治らないということはないだろうと、一縷の望みをかけて。私は転換性障害=ヒステリーを患うまで悪化してしまい、脚が動かなくなったり腰痛で歩けなくなったり、当時は散々でした)

都内の病院の医師は動機づけ面接の専門医。
動機づけ面接法とはこんなものらしいです。

そこで私は一年ほど入院・通院治療をしたのですが、半年ほど経った頃、”お母さん”のような医師に、
「以前の病院で発達障害と言われたのですが、その対処としてはどうしたら良いのでしょうか」
と相談をしたら、先生が笑って、
「あなたはただのうっかり者よ。障害というようなレベルじゃないから」
と言われ、その時は目の前の治療に専念することにしつつも、心のどこかで、
(では私は一体何者なんだろう?)
という問いが続いていました。

ぼんちゃんと国立科学博物館や水族館など激しく通っていたのはその頃(ぼんちゃん3才)です。
ぼんちゃんは恐竜だけでなく生物全般に興味を持ち、また、様々な怪獣が登場するウルトラマンが大好きで、ふる〜いもの(タロウとか)から新しいものまでよく観ていました。

話が逸れましたが、ある日ストンと”生きるとは何か”ということが腑に落ち、自宅へ戻ることを決断できるまで回復したことに自分でも気づきました。
(きっと動機づけがうまくいったのでしょうね)

しばらく元気に暮らし、ぼんちゃんも幼稚園の年中さんから通うか保育園かと悩んでいた6年前の3月。
東日本大震災が起こりました。
最初はまだ良かったものの、私は日増しに調子が悪くなり、3〜4ヶ月後、特大級のパニック発作に見舞われたのです…

仕方なし、近所の精神科に救急で診てもらい、しばらくまた通うことになりました。
私は再度、
「やっぱり発達障害だから調子を崩しやすいのかもしれない」
と思うようになっていました。
そこで再検査をすることになったのですが、

「障害ではありません」

という結果が出たのです。

しかし!!

その後ぼんちゃんにアスペルガー症候群(現:広汎性発達障害)の診断が下り、ぼんちゃん医師からも、
「子供がそうである場合、親も傾向はあるから。お母さんも発達凸凹」
と言われ、妙に納得していました。


が。


精神科医によって全く違う診断、これは怖いことでもあるなと今は考えています。

私の幼い頃はぼんちゃんより酷くて、保育園のお昼寝がどうしても嫌で脱走を繰り返し、ついには部屋に鍵が付けられたくらいです。
今なら即検査→ADHDと診断されていたかもしれません。
しかし、実は幼いながらも
なぜ眠りたくないのに眠らなくてはならないのか
他人と隣り合わせで眠るなんて落ち着かないし嫌だ
という気持ちでいっぱいだったんですよね。
そんな私を
「神経質ねぇ」
と母は何度も笑い(悪意はないのだろうけど)、小さいながらも私は自分が恥ずかしい存在だと思い、悲しい気持ちでいっぱいでした。

現在の私は、というと、40年かけてようやく自分らしい生き方を見つけられて、自分を大きく見せたり卑下したりということもなく、フラットに自己表現ができるようになったように思います。
うっかり者なのは相変わらずですし、片付けは苦手だけど、何かを作り上げることは大好きです。

こんな私ですが、ひょっとしたらギフテッド脳の持ち主なのかもしれません。
絶対に体(脳)によくないとわかってはいるけれど、生きること自体刺激が強すぎて、ベンゾジアゼピンとは縁が切れません。(と考えると、これも嗜癖なのかも)

特に際立った才能はないけれど(あるいはあったかもしれないけれど?笑 )、今の自分に満足できているというのは幸せなことなのかもしれません。

そんなわけで、ぼんちゃんには自分が何者であるのか?と思い悩むことなく、自由に、幸せに育ってほしいと願っています。

***

f0364728_16114231.jpg

パイを作りました。
ぼんちゃんの大好きなイギリスのパイです。
私が好きなことは、再現したり、美しいものを見たり、食べたり、集めたり、撮ったり。



[PR]
by icecream07 | 2017-07-25 14:56 | その他