フリースクールでの面談と東京小旅行

今日はフリースクールでの面談がありました。
O先生
私と夫
ソーシャルワーカーさん
スクールカウンセラーさん
皆でぼんちゃんの様子を共有し、それをまたソーシャルワーカーさんとスクールカウンセラーさんが学校へお話して下さるとのことでした。

まず、O先生から。
*ぼんちゃんがギターを習いたいということで、ミニギターを購入しました(!)
*最初は不安で自分を大きく見せようとしていたけれど、今はフラットになり、優しさも見えるようになりました

ソーシャルワーカーさんから。
*「学校に魅力が感じられないのは、苦手な先生が隣のクラスにまだいること」とのこと
*子供と話しているような気がしません、と

私たちからの不安
*運動が嫌いで食べることが好きなので太り過ぎが心配です(切実)
*勉強をやりたがらないので、将来が不安です

O先生はこう仰いました。
「本人が必要だと気づかなきゃ勉強はやらないし、他にやりたいことがあるならそれでいいんじゃないですか?まだ小学生だし、やりたいことが何なのかもわからない時に無理やりやらせる必要はないでしょ。うちに来てる子は中学まで何にも勉強やらなかった子達が通信制の高校に入った途端勉強しだすから面白いよ、ホント。ま、お母さんが不安なのはわかるけど」

これは、その時を待て、ということかしら。

今までぼんちゃんに厳しかった夫も、
「今ぼんちゃんがギターをやりたい、挑戦したいと言ってるんだから、まずはそれでいいと思うよ。彼にとって初めての挑戦だし、初めて尊敬できる大人(O先生)に出会えたんだから」
と、今日の面談後意見が変わってました。
たぶん、夫はO先生の言葉に安心したんでしょうね。
私はせっかちなので、ぼんちゃんを信じて待つことが必要なのかもしれません…

f0364728_23560861.jpg

ところで、三連休には東京へ行ってきました。
夜はラクレットチーズを楽しめる店に行きたいというぼんちゃん。
しかし、良さげなお店はお休みで、あとはバーくらいしか私にはわからず…
さすがに小学生とバーは行けないので、飲茶屋さんに変更しました。
飲茶屋さんでぼんちゃんは大好きな小籠包を注文。
食べ方を伝授してくれました(苦笑)

f0364728_23574310.jpg

そして、5月にオープンしたばかりのモンストのお店へ。
ぼんちゃんは子供にしては情報通なので面白いです。

そうそう。
スパイラルビルの中の素敵なお茶屋さん、櫻井焙茶研究所にも行ってきました。
ぼんちゃんはえらく気に入って、
「ここは尊敬すべきお店だね。あの人たち(スタッフの方々)の心が素敵。」
と、翌日も行きたいと言っていました。
「今日もあそこに行こ!お茶のコースを頼みたい!」と。
なんだか愉快…
美しいものや、スタッフの皆さんの美しい所作に惚れ込んでしまったんでしょうね。


[PR]
by icecream07 | 2017-07-19 23:31 | おもしろエピソード