フリースクールのコンサート

先日、フリースクールのコンサートが開かれました。
コンサート、というより、Live!です。
フリースクールの生徒たちと先生やスタッフ、そして本物のアーティスト(多くの方が聴いたことのある元有名バンドの方や、かなりコアな伝説級の方まで)が参加され、一緒にLiveを行なったわけです。

その子供たちののびのびと演奏する様子!

皆が皆、音楽に興味があるとは思えないのですが、生徒たちの演奏の完成度の高さにはびっくりしてしまいました。
棒立ちで(!)演奏するバンド、そして、ぽっちゃりしていてとてもギターを弾くようには見えない中学生男子の素晴らしいギター。

みんな、フリースクールに通うようになってから楽器を覚えたのだそうです。
「プロ(本物)に教わるってこういうことなんだなー」
と感心してしまいました。

ちなみに、小学校へそのチラシを配ってもらえないかと面談の際にお渡ししたのですが、「教師たちには配るけど、学校に置けるかどうかはわからないから。ごめんねー」と、フレンドリーそうで実はかなり保守的な養護教諭に言われ、私は
(だからぼんちゃんが学校嫌いなんだって一生この人は気づかないんだろうなぁ)
と、心の中で悪態をついてしまいました。
一応、名目は福祉系のコンサートだったので、近所の野球チームの募集などと一緒にされたあたりカチンときましたね💢
”ルール”なんでしょうけど。

それはさておき、バンドでベース&ドラムを演奏していた高校生。
彼は通信制で高卒認定を既に取っているのだそう。

小学6年生からうちに通っているけど、こうして高卒認定も取れるしねぇ…彼は学校が嫌いなだけで、勉強できなかったわけじゃないから。いろいろ道はあるよねぇ」

と、フリースクール主宰のO先生に励まされました。
彼は今、フリースクールのカフェでバイトもしているようです。

とにかくゆるい場所(フリースクール)ではあるけれど、ぼんちゃんが時間の管理ができるようになったことや忘れ物などがほとんどなくなった(荷物が少ないってのもありますが)ことは、私としては心が安定している証なんだろうなと思いました。
ぼんちゃんが生まれて10年、今が一番キラキラしています。
そしてこれからもそれが続くといいなと思いました☺️

f0364728_00593417.png

完全に音楽好きな少年です。

[PR]
Commented by robo223 at 2017-07-06 08:14
プロに楽器を教えてもらえるなんて、すごいですね!そりゃあ、演奏の完成度が高いはずです。音楽好きのぼんちゃんにピッタリですね。

高卒認定を取って、勉強も手を抜かない方もいらっしゃるという、良い手本もあり、もはや、他の学校に通うメリットを感じられないくらいですね。
Commented by suzu62taha88 at 2017-07-06 21:25
ぼんちゃんが今までで一番輝いているって、嬉しいです。

色々な学び方があって、特に合理的なら、自分を磨くための時間も増えて素晴らしい選択だと思います。

ぼんちゃんにとって、信頼できる大人に出会えて、この上なく幸せなことですよね。

受け止めてくれる人がいると安心して生きることができます。
素敵な人たちとの出会いは宝です。
羨ましいです。

フリースクールのバンドは、クオリティーの高いバンドばかりだと伝わってきます。

魂踊るライブとなったことでしょうね。

ぼんちゃんも、活躍しそうですね。
その時には、おばちゃんは見にいかせていただきますよ。
キャーキャー騒ぐおばちゃんを笑って許してね。
(^ ^)v

Commented by icecream07 at 2017-07-06 22:24
robo君ママさん

私はお子様バンドだと思っていたので(私のイメージする学生時代にバンドをやっているような服装や髪型で自己主張をするような子供たちではないし)、演奏が始まってびっくりしましたよ!
元々音楽好きな子たちだったかどうかわかりませんが、本当に上手で涙が出そうになりました。
ぼんちゃんは彼らとは普段ゲームの話をしたり将棋を指したりしているそう笑
音楽が身近にあるだけでも幸せなんでしょうね。
ぼんちゃんも早く練習できたらいいなぁと思います!

そして、高卒認定を取っている先輩がいることも心強いです。
中学受験も考えてはいるのですが、、、ゆっくり様子をみることにします😊

Commented by icecream07 at 2017-07-06 22:41
ふぅ君ママさん

ぼんちゃんにとってO先生は初めて出会う本物の先生なんだと思います(^^)
信頼できる大人、まさにそうですよね。
杓子定規な医師、厳しさと感情的な怒りを混同している教師、意味がわからない学校のルール、それらを「まぁ集団生活(世間)なんてこんなもんだろう」とこの先思えるようになるかわかりませんが、今はまず自分が大切にしている気持ちを優先させてあげたいです。
少しずつ心に余裕が生まれてきているので、いつかぼんちゃんも納得というか折り合いがつけられるようになるかもしれません。

ぼんちゃんも早くステージに立てるようになれたらいいなぁと思っています。
そしたらふぅ君ママさん、ぜひ!観に来て下さいね♫
ぽっちゃり君2号として頑張ります!
by icecream07 | 2017-07-06 00:24 | フリースクール | Comments(4)