他人の気持ちを読み取る

ぼんちゃんが本当にアスペルガーなのか私は時々悩むのですが、他のアスペルガーのお子さんに会ったことがあまりないのでわかりません。
アスペルガーだけど、他人の心の動きや特徴を捉えるのが得意だとか、そういう事例もあるのでしょうか。

先日、おかしなことがありました。
お店の定休日、翌日の支度のために私たちがお店にいると、通常の営業日の閉店間際に小学生の娘さん連れのお父さんがご来店されました。
私は奥の部屋で作業をしていたのでご来店時に気づかなかったのですが、ぼんちゃんに呼ばれて出ていくと、そのお父さんはホッとしたように商品を買って下さいました。
お会計の際に、
「今日は実は定休日で、普段でしたら他にもいろいろご用意してますので…」
とさりげなく(さりげなくないか)定休日のお知らせをすると、お父さんが娘さんにど突かれていました。
後でぼんちゃんが、

「あのお客さん、『ギリギリ間に合ったー!いいか、これが本当のラッキーって言うんだよ』って娘に言いながら入ってきたから、今日はお休みですって僕は気を遣って言わなかったのに、お母さん思いっきり言うんだもん。あのお父さん気の毒だったね」

と言うではありませんか。
お店としては定休日を伝えるのは大事なことなんで言わないわけにはいかなかったんですけど、私はぼんちゃんのその気遣いというか、自信満々なお父さんの発言に対しての戸惑いを想像すると(申し訳ないけど)可笑しくなってしまって😅

…しかし、こうしたシチュエーションは、アスペルガーの人にとっては苦手なようにも思うのですが、どうなんでしょうね。

また、他人の気持ちの変化に気づきやすいため、仲良しのお客さんがいつもと違うと
「今日◯◯さん、なんだか元気なかったね」
などと言ったりします。
その◯◯さん、翌日にもいらっしゃったので(とても元気だった)、
「そういや昨日ぼんちゃんが心配してましたけど」
と話すと、
「あ、見抜かれてましたか。実は…」
なんて、理由を話してくれたこともあり。
その理由がその日のぼんちゃんの不機嫌と同じだったので、◯◯さんとぼんちゃんは二人で大笑いです。
「やっぱりアレは厳しいですよねー!」
と。
(うまく説明できないのですが…)

同級生との間の出来事もそうです。
3年生の時、私にも礼儀正しく挨拶をしてくる少年がいたのですが、実は裏で同級生のお小遣いを巻き上げだりしていたようで、ぼんちゃんは私に
「お母さん、騙されないで。あれはお母さんの前だから仲が良いように声をかけてきただけだから」
などと顔を強張らせていました。

とまぁ、こんな具合に、ぼんちゃんの毎日は他人の気持ちの情報で溢れかえっているため、精神が疲弊しきってしまうようです。
今は少人数なので情報過多になることはあまりないのですが、久しぶりに学校に行った後はやはり不眠に悩まされておりました😢

本人の思い込みだけではないのがつらいところです。

ぼんちゃんは私から見て全く普通枠の子供ではないのですが、私が思うアスペルガーのイメージとも異なります。
見通しが立たないと不安になるのでサポートを、と指導されることもあるのですが、予定を話した時点でうんざりしてしまうこともあるので、奇襲作戦の方がうまくいったりするのですよね。

診断名が何であれ、私は構わないのですが、医療関係者や学校から合わない対応をされると本人も辛かろうと思います。


[PR]
Commented by robo223 at 2017-06-18 09:41
いずれにしても、ぼんちゃんは人の心を鋭いセンサーで感知し過ぎて、疲れてしまうことも有るので、もし、中学受験されるなら、なるべく少人数の学校がいいですよね。(近くにあれば、ですが)

アスペルガーの人でも、知的能力が高い人は一般の人より人の気持ちが正確にわかる場合があるようです。一般の人がなんとなく感覚的にとらえているのに対して、こういう表情やこういう口調の時はこんな気持ちだ、などと高い論理性でデータ化し高い記憶力で頭にインプットするからなのだそうです。

そうすると、冷静で客観的なので、狂いなく人心を掌握できるため、社長やリーダーに向いているとも言われています。

でも、アスペルガーというのは、単なる誤診の可能性も充分あるとは思います。判断は小さい頃にどうだったか、ということです。人に平気で失礼なことを言ったりしたりしなかったかということです。(roboはしていました😅)

データ化していない小さい頃から、今と同じようだったら、誤診の可能性が考えられてしまいますよね。

参考にしていただければ、嬉しいです。
Commented at 2017-06-18 11:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-06-18 11:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suzu62taha88 at 2017-06-18 11:27
普通の大人でも、それ言わないほうがいいんじゃないということを言ってしまうことがあります。

私ごとですが、
子供のクラスの役員さんだけのグループLINEを作ったのですが、ある方がクラスで知り合いの方たちをLINEに招待してしまいました。
招待された方達も自己紹介などされて喜んでくださったんです。
私は、それはそれでうれしいので、クラスLINEとして存続したいと思ったのですが、ある役員さんが、私にLINEして来て役員以外は出てもらうというのです。
まさに、ぼんちゃんが言っていたように、役員以外の人たちががっかりというか、悲しくなると思って、しまいました。

ほんと、重なっちゃった。

ぼんちゃんは精神年齢が高いのだと思います。

アスペルガーの診断とか、よくわからないのですが、仰るようにそういう枠で支援されないほうが良いのではないかと思います。

ギフテッドの観点から見てあげると、ぼんちゃんにあったささえになるとおもってしまいます。

母親が一番わかっているのだと思います。
ぼんちゃんママさんが感じられた通りだおはと思います。
Commented at 2017-06-18 11:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by icecream07 at 2017-06-19 06:56
robo君ママさん

中学は少人数の方が良さそうですね。
この辺りでは比較的少ない中学でも1クラス30人近くいるので、どうかなぁ…なんて考えてます。
まずその前に本人がやる気を出さなきゃいけないのですが…

小さな頃の状態が大切と伺い、少し思い出してみました。
ものすごく頑固で、家庭では要望が通らないと泣き叫ぶような子だったんですが、保育園や幼稚園では変に気を使う面もあり、トラブルも特にありませんでした。
ただ、周囲に馴染まず一人で遊んでいたり、集団行動が苦手だったことから、発達の検査を勧められたのです。
他人に対して失礼な発言は聞いたことがないのですが、回るものが大好きで、よく病院の椅子やおもちゃの車輪を回していました。
なので、私も当時はアスペルガーなのかなと思ったりしていたのですが…
いざ、コミュニケーションの障害といわれると、頑固さは変わっていないけれど、他人に対してたとえば「皺だらけで怖い!」とか(ぼんちゃんはおばあさんの皺が怖いらしい。失礼なのだけど)「くさい!」だとか、面と向かって言っているのは聞いたことないですね。
あとで私にこっそり言ってくることはあっても。
ますます考えてしまうなぁ。
Commented by icecream07 at 2017-06-19 07:12
鍵コメさん

なるほど、そうなのかもしれません。
会話をしていて、話が飛びすぎることがあります。
本人は確かに話題については理解していると思うのですが、脳内で別の考えが同時進行であり、それが出てしまうようなイメージです。
それが唐突だったりすると私もびっくりするのですが、最近ディスレクシアが左脳の何らかの障害と読み、その影響もあるのかなと考えたりしていました。
伝達機能が発達していない可能性も否めません。

いずれにせよ他人の気持ちがわからないという状態とはまた違うなぁと思いました。
Commented by icecream07 at 2017-06-19 07:39
ふぅ君ママさん

大人同士でもそういった困る出来事ってありますよね。
ぼんちゃんも間に立たされた気分で戸惑ったことだと思います。
ふぅ君ママさんも戸惑ってしまいますよね。

先日、仲の良いお店仲間で食事会があったのですが、そこに5才の男の子がおり、ぼんちゃんと一緒に遊んでいたんです。
二人で楽しく遊んでいるんだなーと思っていたんですが、あるお店の店主さんに小声で
「いやぁ、小さい子の相手も疲れますね」
と言ってきたようで、その方が大笑いしていました。
ぼんちゃん、中身はおっさんなのかもしれません笑

最近、サポート方法もまた考え中で、ぼんちゃんは明らかに普通枠ではないので支援ということになるのですが、本人はそれが苦痛で仕方ないようです。
かといって、ギフテッドの観点からみるというのもソーシャルワーカーさんや学校では通じず、難しいなぁと悩んでます。

居場所がないな、と、また考えちゃいました。
(フリースクールで楽しい時間を過ごすのはとても良いのですが)
Commented by icecream07 at 2017-06-19 07:40
鍵コメさん

気になさらないで下さい〜!
大丈夫です。
Commented by robo223 at 2017-06-19 07:41
回るものが好きなのは、roboも一緒ですが、コミュニケーションの部分が全く違います。

やはり、ぼんちゃんは典型的なアスペルガーとは違う気がしてなりません。もしかしたら、うす~くはあるのかもしれませんが、個性の範囲内かもしれませんね。

ギフテッドの観点からのかかわりが、1番優先されるべきかもしれませんね。
Commented by icecream07 at 2017-06-19 19:32
robo君ママさん

ありがとうございます。
私は幼稚園からずっとぼんちゃんがアスペルガーだと思って療育にも参加してきたのですが、なんだか彼にマッチしていない気がして、いつも「どこにも居場所がないなぁ」と思ってました。
とはいえ、明らかに普通枠ではないので、うっすらそうなのかもしれないのですが、これからはギフテッドとしてみることを優先していこうかな…と思い始めています。
(今日、新たにソーシャルワーカーさんからそんな話があり、そろそろ考え直そうと思った次第です)
by icecream07 | 2017-06-17 23:06 | アスペルガー | Comments(11)