心の成長とシーバー病

すっかりご無沙汰してしまいました。
年明けにぼんちゃんの完全不登校を決めてから、自分の仕事がかなり危うくなっていることに気づき、全力で巻き返しを図っていたら自由時間が全くなくなっていました💦
今も仕事が危いのは継続中ですが、なるようになれ!と、開き直っていたりして。

ぼんちゃんですが、いろいろと考えた末、4月からフリースクールに通うことになりそうです。
ぼんちゃんの大好きな動物もいて、バンド機材一式揃っているフリースクール。
ぴったりです。
おまけに、就労支援でカフェも経営しているので、お料理教室まで開いてくれているという。
ぼんちゃんも今から通うのを楽しみにしています。

今は思春期真っ盛りで私から離れたい気持ちも強く、屁理屈ばかりこねるので、強く叱ってしまうこともしょっちゅうあります。
ですが、かわいいことには変わりなく、不器用ながらも成長しているんだなぁと思うとぎゅっと抱きしめてあげたくなります。(たいてい嫌がられるので、ほどほどにしないと!)
勉強は相変わらず塾だけです。
習っていないこともちょっと教えればすぐできるから大丈夫、と先日も先生からお話があったので、今はこれでいいかなと思っています。

そして体の成長。
ぼんちゃんは歩き方がおかしくて、体幹が鍛えられていないからかな?などと思っていたのですが、踵が痛くて歩けないと言い始めた時にはさすがにどこか異常があるのかも😱と不安になり、病院へ行くことにしました。
結果は成長痛!
シーバー病というのだそうです。
膝は聞いたことがあったのですが、踵は知らなかったのでびっくりしました。

こうして心も体も成長しているんですね。
本人はとても大変な中にいることだろうと思います。
普段より感情的で、24時間付き合っている私も時々疲れてしまいますが…
それでも、春らしく、新たな道へ進むことができたらいいなと思っています。(ぼんちゃんも私も!)

(しかし、フリースクールにしても仕事にしてもやらなきゃならないことが山積みで、部活動か何かみたい🌀)

[PR]
Commented by robo223 at 2017-03-25 12:22
お仕事は大変そうですが、ママもぼんちゃんもお元気そうで、安心しました!

フリー・スクールに通うことにされたんですね。動物もいて、料理実習があるなんて楽しみですね!生き生きと通うぼんちゃんの姿が目に浮かびます。

そして、勉強も塾で頑張っているようで、すごいですね。家にずっといると、外に出ることすらおっくうになって、塾通いさえできなくなる子もいます。その場合は、家で勉強させて負荷をかけるといいのですが、ちゃんと通えていて、しかも、勉強を理解できているので大丈夫だと思います。

さらに、4月からはフリー・スクールに通えれば、外に出ていくことに抵抗のない状態をキープできるので、安心ですよね。
Commented by icecream07 at 2017-03-28 10:54
robo君ママさん

お久しぶりになってしまいました。
私たちはとても元気に過ごしています〜!
robo君も新しい中学、楽しみですね(^^)

ぼんちゃんは家で勉強をしないので、週に一度の塾には助けられています。
特に今、私や夫に指示されたくないようで、静かに見守るべきか…と考えているところ。
フリースクールも本人が気に入ったので、無理やり小学校に通わせるくらいなら一人で電車に乗って、どんどん自立を促していった方が彼のためになるかも?と思いました。
異年齢交流もぼんちゃんに合っているような気がします。

自分自身もぼんちゃんも何かと不安は山積みの春ですが、良い方向へ進んでいけたらいいなと思います!
Commented by 大人2E at 2017-04-10 15:53 x
お久しぶりです。

フリースクールに通うことになったのですね。
通える範囲にぼんちゃんにぴったりの場所があって良かったです。

僕も最近新しい環境になりました。馴染めません。
誰に対しても合わせている自分がいます。それでも適応しきれてないんですが。
中途半端に常識があって中途半端に考え方や感じることが周りと違う。変わった人だねと笑われないよう言動に気を付けてまともな人っぽく振る舞っています。
定型・発達障害どちらの人といても浮いている感じがします。でも、本当に2Eなのか確証はない。
お喋りなのに人と話すのが苦痛になってきました。

ほとんど自分の話になってしまってごめんなさい。
ぼんちゃんママさんお仕事頑張ってくださいね。
Commented by icecream07 at 2017-04-17 00:24
大人2Eさん

お返事遅くなってしまってごめんなさい!
久しぶりにブログを開きました。

誰にでも合わせる自分…わかります。
私もぼんちゃんの親ですから(?)世間からは奇人やら変わり者と言われることもしばしば。
で、合わない環境にいると具合が悪くなってしまうのです。
奇人や変わり者が、そういう場にいるとネガティヴな評価として捉えられ、つらいのです。
ですので、自分も無理して周囲に合わせようとしたり、どうしても譲れないことに対して一番大嫌いな形でおとなしくしていなくてはいけなかったり(たとえば、肩書き上目上の人への「忖度」のために意見を控えなくてはいけないという同調圧力的な!ほんと、無理!)。

今どうなのか?というと、自分でお店を始め、私というフィルターを通して様々な世界を表現するにあたり、やはり同じような仲間が集まるんだなぁと感じています。
合わない人は一瞬関わりを持っても去っていきますしね。
一番の悩みはマネー(笑)ですが、それでも安定していられるのは嘘偽りのない自分をさらけ出し、その大切な部分を肯定してもらえている、というまぎれもない事実があるからだと思います。

全然参考にならない話で申し訳ないのですが、「自分自身でいられること」が何より大切なことではないかと(ここが一番困難でもあるのかもしれませんが)。

苦節35年…(大げさ!?)、模索して辿り着いた道です。
大人2Eさんもつらいことがたくさんあるかもしれません。
でも、必ず自分にぴったりの道があると思います。
どうか無理なさらずに!

ぼんちゃんとは全く関係のない私の経験談でごめんなさいね。
応援しています。
by icecream07 | 2017-03-25 10:31 | その他 | Comments(4)