独り言は想像性OE?

最近、アスペルガーってどんな状態なのかなと考えていました。
ぼんちゃんは時々場違いな時に私に(そっとなんですが)話しかけてくることがあり(たとえば、私が他の人と話している時など)、本人にとっては緊急なのかもしれないのですが、仕事のお話をしている時はさすがに「空気が読めないとはこういうことか」と考えたり…

逆に、長らく特性かなと考えていた独り言は、ひょっとして想像性OEというものかも?とも思いました。

先日、レゴで巨大なタワーを作っていたぼんちゃんなのですが、ミュータントタートルズのフィグを一番上にのせて、

「いい眺めだ…」

などと一人人形劇を繰り広げておりました。
一体どんな眺めだったんでしょう。

この”一人人形劇”はほぼ毎日、突然始まります。
レゴの場合もあれば、冷蔵庫にくっつけてあるマグネットの場合もあります。
複数のマグネットを移動させては、物語を作っています。
これは幼稚園の頃から変わっていません。


マインクラフトも大好きで、今は私の家(村?)を作ってくれているようです。
チラッと見たら、フクロウと馬を飼っていました。
私の村というより、ぼんちゃんの村みたい。
マインクラフトの中にたくさんお家を持っているぼんちゃんです。




[PR]
Commented by robo223 at 2017-01-26 17:40
フクロウと馬を飼っているなんて、動物好きのぼんちゃんらしくて可愛いですね。

roboはあまり独り言はないのですが、想像力を働かせて勝手にお話を展開させて、まことしやかに話すので、私は本当のことかと思って、ビックリさせられたりします。roboのそういうデイ・ドリーマーぶりを私も特性のせいかと思っていましたが、2Eじゃない発達障害の子はそこまで激しくなくて、サラッとしているので、もしかしたら、想像性OEのせいかもしれないと私も思いました!
Commented by icecream07 at 2017-01-26 22:06
robo君ママさん

「ねぇ、このフクロウちゃん、見てよぅ。ピョコピョコ動いて可愛いんだよう〜!」
と、画面を触ってました。
*私の村(笑)があるのはマイクラじゃなくて、似たようなアプリでした。

長らくアスペルガーの特徴かと思っていたことが実はOEではないのか?と思うこともあり…robo君もそんな面がたくさんありそうですね。
デイドリーマーも想像性OEの特徴の一つですもんね。
今日片付けていたぼんちゃん入院中のノートに脚本?小説?のようなものが書かれているのを発見したのですが、主人公が18才の将棋の天才で、憧れがあるのかな?と思いました。
(でも絶対見られたくなかったものだろうから、見てしまった話はしないつもり!)
Commented by suzu62taha88 at 2017-01-26 23:00
いろんなことをいっぱい考えているってことですよね。
素敵なことです。
ぼんちゃんの頭の中はお話がいっぱい詰まってるかも。
聞いてみたいです。

ふぅは、例の小2の時に、
授業中に筆箱をブーンって動かして、先生が「頭おかしいんじゃないのっ…」で思ったと先生から報告を受けたのですよ。
こんなことで小さい子をいびる大人が先生ですからね。
先生に謝っていた私も情けないです。
謝るしかないと思い込んでました。

これは長所ですよね。
想像力が働くからいろいろと浮かんじゃうのですよね。
Commented by icecream07 at 2017-01-27 22:59
りかこさん

ぼんちゃん、いろんなお話を考えていそうです(笑)
教えて欲しいけど、もう話してくれないのが残念〜!
入院の苦しみと異年齢の仲間との交流から一気に成長を感じてます。

ふぅ君の2年生の時の担任は机にへばりついてお勉強のみガシガシやってきたタイプの人なのかしら。
子供がそのような行動を取っていたら、筆箱を飛行機に見立ててるんだなと理解できそうなのに。
その際に思うことは「頭がおかしい」では絶対にないはず。
想像を巡らせていると気づいたら、どのように授業に集中させるかを考えるのが先生の仕事だと思うのです。
その技量がなかったのでしょう。
でも、親は先生方からそのようなことを言われたら、何か迷惑をかけているのかしら?とまず思うと思うんです。
集団の中でのことですから。
災難では済まされない問題ですよね。

想像力も私は長所だと、ようやく私も思えるようになりました。
ぼんちゃんはもうお話なんて作っていないと言っていましたが(そんな子供っぽいことはしないと!)、時々聴こえてくるお話が可笑しくかわいらしいです。
by icecream07 | 2017-01-25 22:31 | Comments(4)