3年前を思い出します/宇宙に行きたい

まず最初に…
デジャビュかと思いましたが、またHiromiさんがあーちゃんママさんに突っかかっているようで。
あーちゃんママさん、どうか気になさらずに。
3年前に度肝を抜かれた記事があって、Hiromiさんは消されてしまったけど(無責任だわ)私はスクショを残してあったので読み返してました。
…怖いかしら^_^;
なぜスクショなど撮ったのかはわからないけど、何かあった時のためにと残したのでしょう。
たとえば、今回のように。
当時は別のママへの批判で、壮大な誤読の上、私はいったいどれだけご自分の意見を押し付ければ気がすむのかしらと思ったものです。
他人を批判して、カテゴリが荒れたらブログを消して去るって無責任ですし、論じるにしてももう少し穏やかにできないものかとも思いました。
今回、あーちゃんママさんだけでなくあーちゃんのことまでHiromiさんが書かれていたので、やはりそれはNGだろうと私も思い、ちょっと書かせていただきました。
カテゴリ参加していないので微力ではありますが、あーちゃんママさん、5年前にひっそりと始めたブログから掬い取って下さったこと、そしてぼんちゃんにとって何が最適なのだろう?と考える機会を与えて下さったこと、感謝しています。


************

さて、本題です。
ぼんちゃんは宇宙に興味はありません。
宇宙に興味があるのは私。
と言っても難しい話は残念ながらわからないので、ナショジオや雑誌を観たり読んだりする程度です。
最近ナショジオで放送されていた「MARS火星移住計画」がとても興味深かったです。


2016年のドキュメンタリーと2037年のフィクションを織り交ぜた構成で、素人にもとてもわかりやすい。
ドキュメンタリーでスペースX社のファルコン9が無事軟着陸を成し遂げた映像には涙が出そうになりました。
それにしても、宇宙飛行士たちのその知性と精神の強靱さにはいつも驚かされます。
当たり前なんですけど…私と同じ人間とは思えない(笑)
以前読んで面白かった本もご紹介。


コロンビア号爆発によって地球に帰還する手段を失った3名の宇宙飛行士を描いたノンフィクションです。
米ロ間の宇宙開発の歴史もわかりますし、ISSでの生活もわかります。
宇宙開発に興味のある方にはオススメです。

いつか火星に移住できる日がくるのでしょうかね。
ホーキング博士も地球外を目指すべきと言っていたように思います。
生きているうちにそれを見ることはできないかもしれませんが、こういう話はワクワクしますね。

[PR]
Commented by OMG at 2016-12-22 13:17 x
実は私もあの数年前の事件見てました〜。
今度は有料で悩んでる人の心に付け入って
たった一人の子供育てただけのサンプルでセミナーって💦おい!
あーちゃんママ
どっちがおかしいかは誰でもわかるし
お気になさらず自信を持って下さい〜
応援してます。

私も数年前の事件見てたので、一言いいたくてコメ欄使ってしまってすみません。万が一攻撃にあったら消してくださいませ。


Commented by robo1723 at 2016-12-22 13:30
私は最近あーちゃんママのファンになったばかりの新参者ですが、すでに彼女のブログ6年分を一気に読ませていただき深く感銘を受け、また多くのことを学ばせていただきました。明日はあーちゃんママのブログにもちらりと書かれていた翔和学園のギフテッドクラスをアスペルガーADHDの息子と見学に行ってきます。
Commented by mathdragon at 2016-12-22 14:46
ぼんちゃんママ、私とあーちゃんに対しての支援&励ましの言葉ありがとうございます。とても嬉しかったです。
ブログを書いていると色々な事がありますが、メゲズにこれからも自分の声を更新し続けたいと思います。

ご紹介の番組、面白そうですね〜!
私も宇宙に興味があるので、是非、見てみたいです。
ナショジオだったら多分、こっちでもみえると思うし。
早速、チェックしてみます。

ぼんちゃんママさん、この場をお借りさせていただきますね。OMGさん、 robo1723さん、暖かい励ましのお言葉をかけてくださってどうもありがとうございます。心が救われる思いであります。(涙)

>どっちがおかしいかは誰でもわかるし

OMGさん、この一言が本当に嬉しかったです。

robo1723さん、6年分を一気読みしていただいたなんて感激です! (もう6年も経つなんて〜!笑)
息子さんとの昭和学園の見学が有意義なものであるといいですね!

皆さん、改めて本当にありがとうございました。
Commented by 大人2E at 2016-12-22 22:14 x
担任の件、良かったですね!
冬休み中の登校を勧める医者は学校と家庭の都合を考えないのでしょうか…。

どちらの敵でも味方でもないのですけど、この方は発達障害単体の有名人をギフテッドだと断言していたり、自閉症は人と人を繋ぐ為に云々とか非科学的なトンデモ発言が多いですね。
発達障害の知識があればこんなこと言わないと思うのですが。せっかく日本より先進的で情報も豊富であろうイギリス在住なのにもったいない…。
Commented by icecream07 at 2016-12-23 20:22
OMGさん

当時も攻撃酷かったですもんね。
セミナーも驚きましたよ💦
コメ欄使っていただいて大丈夫です。
あーちゃんママさんへコメントが届いて良かったです(^^)
Commented by icecream07 at 2016-12-23 20:29
robo1723さん

一気に6年分とは!
あーちゃんママさんのブログは情報が網羅されているので助かりますね。
私もアスペルガーからディスレクシアまで様々な情報をいただいて、頑張ろうと思った一人です。
あーちゃんママさんへコメントが届いて良かったです(^^)
Commented by icecream07 at 2016-12-23 20:40
あーちゃんママさん

いろいろ大変でした💦
長年あーちゃんの頑張りをブログで読ませていただいていたので、、、つい。

「火星移住計画」、ぜひチェックしてみて下さい(^^)
飛行機事故とはまた違うけど、同じように私は好きです。
早く開発が進めばいいのに!(笑)
Commented by robo1723 at 2016-12-23 20:58
息子が4年生の時、少数の割り算をマスターするのに、血のにじむような努力(おおげさ?)をしましたのを思い出します。それなのに、ぼんちゃんは式も書かないのに答えを出してしまうなんてすごいですね😱本当に算数障害なんてあるんでしょうか??むしろ、算数は得意としか思えません。それから、うちはむしろ周囲に迷惑を掛けてしまうタイプなので、小学校入学当日、個別支援級を選びましたが、ぼんちゃんは逆なのでママが一般級を選んだお気持ちはよくわかります。

それから、憧れのあーちゃんママにメッセージが届いて嬉しいです。ありがとうございました。彼女のブログにいいねがしたくて、ブログ村に登録してついでにブログを初めてしまいました(笑)長文でスミマセンでした。
Commented by icecream07 at 2016-12-23 21:18
大人2Eさん

お医者とはほんと気が合わないんですよ〜
コミュニケーションが取れない感じで>_<

何を信じるかは個人の自由ですが、それを断定口調で書くと何も知らない方は信じてしまうかもしれませんね。
それも自由といえば自由なのですが^_^;
それだけ日本に情報が少ないということなんでしょうねぇ…
Commented by icecream07 at 2016-12-23 21:42
robo1723さん

わ〜、私もこれからブログ読ませていただきます。
良いご縁が生まれて良かったです。

ぼんちゃんは算数に興味がないので、どうもやり方を忘れてしまうようなんですよ。
算数障害か?とも思いましたが、公式が覚えられないのかも…
まだわからないですが、冴えている時と冴えていない時の差が激しいのも、何らかの障害なんだろうなぁと思ってみています。
(少数の割り算は分解していたんですよ。頭の中で数字を操作する能力…と塾の先生は仰って下さったけど、ほんとかしら、と思うくらいダメダメです😱)

これから、どうぞよろしくお願いします♪

Commented by suzu62taha88 at 2016-12-24 00:33
冒頭の件、やぶさかではありませんね。
困ったものです。

あーちゃんママさんは、ギフテッドの知識としての情報はもとより、お子さんを通して等身大の「gifted」を言わば身を呈して示してくださっているのですが、どうしてそうなってしまうのでしょうかね。

ぼんちゃんママさん、宇宙好きなんですかぁ。
伺いたいです。

私は宇宙のことは詳しくないのですが、幼い頃に「生まれ変わったら星になりたい」と意味不明なことを言っていたおんなです。(笑)
宇宙の過去世の記憶!って、ヤバイ人。(^。^)>

エンデバーの事故は辛かったですね。
ご本人は元より、ご家族のお気持ちを考えたらとてもつらいですよね。


Commented by OMG at 2016-12-24 05:32 x
あーちゃんママに届いて嬉しい❣️コメ欄使わせて頂いてありがとうございました。前回の事は強烈すぎてしっかり記憶に残っていますけど、なにも変わってませんね。自分の考えを押し付けて優位に立ちたい、承認欲求が病的に強すぎますわ。方向転換なさったようだし、つつくと恨みが募るのでやめよう(笑)
私も2人凹凸っ子育ててるので色々キツイこともあるけどお互い頑張りましょう〜。
Commented at 2016-12-25 00:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by popo at 2016-12-29 12:17 x
ギフテッドチャイルド育児村のブログをいつも沢山読んでいます、一読者です。
素晴らしい方が沢山いらっしゃるのはよく分かるのですが、正直今は少しがっかりしています。
なぜこのような集団(中には一切その話にふれない方もいますので安心はした部分も)で、しかも名指しで一人の人を中傷する様なことを平気でやっているのですか?
過去に何があったかは私にはわかりません。ただ、はたから見ていると、いじめにしか見えないです。
あちらの人が変わっているのはわかります。ただ、だから集団で公開で笑っていても良いのですか?
見えないところでメールなどで、それはやればいいのかと思うのです。
それって発達障害だから、変わっているから、省いてもいいっていうのと、何らかわらないように思ってしまうのです。
もし公開で誰かに反論意見を言うのなら、笑い口調やめませんか。あちらの方が集団でないだけ、まともだなって見えます。
反論は、きちんとした文章や態度で、本人が言いましょう。
初めてなのに偉そうに失礼しました。
学校のいじめの現場を見ている様であまりにも心がざわついたので。
最後に、私は別にどちらの味方って訳でも有りません。どちらの方も、みなさんもみなさんのお子様も応援しています。
自分の子供のように思い、応援しています。
Commented by popo at 2016-12-29 12:17 x
うちの子供に何も私は意見を言わず(誘導はしてません)に、今回の騒動見てもらいました。双方の方のブログも勿論です。『悲しいこと。これはきっとみんなの子供が見たら悲しむ。人間としての勘違いや思い込みはお互いあっても、どちらもそう間違ったこと言っていないように見えるけど。お互い誤読が有るよね。感情的になると本当に人の言おうとしていること分からなくなるのかな。どの子にもギフテッド教育って、一番いい考えだと思うけど。だってIQなんて親が熱心なところの子供しか拾って貰えないじゃん。あぶれた子供が可哀想。でも、アメリカでは国柄もあるしそれもいいのかも。だから、日本では合わないんですねって言っておけば良かったのに、偏差値と比べるなんて戦いしない方が良かった。IQと偏差値は全然違うでしょ。日本では受け入れられるのは難しいし、結局その考えだとあぶれた子供は放置ってことになる。やっぱりどう考えてもフィンランド式の全員にギフテッド教育のような感じが理想だよね。』とのこと。失礼を承知で子供の言ったままを書きました。私もそう思います。
最後にもう一度書きます。どちらの方も応援しています。
客観的な一意見なので、主の一存で削除されないことを祈っています。
Commented by icecream07 at 2016-12-31 15:57
りかこさん

私も同じように思っています。
また、子を持つ母親としてあーちゃんママさんは対等な関係である(ブロ友さんのお一人)と思っているのですが…難しいものですね。

宇宙は謎に満ちていて、想像するだけでも楽しいです。
あと、飛行機や宇宙船が大好き!
事故はチャレンジャー号でしょうか。
あの事故と日航機墜落事故が時期としては近く、私はどちらも衝撃を受けた記憶があります。
コロンビア号は帰還の時でしたし、ロシアのソユーズも。。
そうした痛ましい事故を経て今があるんだなぁと思うと、これからの火星有人探索も長い年月がかかるんだろうと思います。
先人に感謝せねば…

「星になりたい」ってわかる気がします(*^^*)
私は「人間はどうせ死んでしまうのだから、最期は死と引き換えに宇宙の真理がわかれば楽しいのに!」と思っていましたよ〜!
Commented by icecream07 at 2016-12-31 16:11
OMGさん

発達障害、ギフテッド、様々なお子さんがいて、様々な親御さんがいる…のは承知しておりますが、晒されてますよ、知りませんよ、と脅されたのは初めて。
これでは発達障害やギフテッド界隈のイメージがさらに下がりそうですね。
というわけで、このお話はここまでにしておきます^_^;

お互い育児頑張りましょうね!


Commented by icecream07 at 2016-12-31 16:36
popoさん

気分害されてしまったようで、ごめんなさい。
誰もいじめようとか、そうした意図はありませんし、笑口調でもないのですが、この短い文章のみでご理解を得るのは難しいかもしれません。
失礼いたしました。
また、お子さんのご意見もありがとうございます。
私はあーちゃんママさんではありませんので何とも言い難いのですが、意欲ある生徒ならばギフテッド教育が受けられるフィンランド式は素晴らしいと思います。
ギフテッドではないのですが、女子・男子と区分けをしない教育もフィンランドの一部では試されているとの記事を以前読みまして、なんて素敵な教育なんだろうと思いました。
さまざまなお子さんがいて、さまざまな支援を必要としている時に、その支援が適切に受けられるというのは大事なことですね。
Commented by popo at 2017-01-03 11:48 x
コメントのお返事、有難うございました^^

>また、お子さんのご意見もありがとうございます。
>私はあーちゃんママさんではありませんので何とも言い難い>のですが、意欲ある生徒ならばギフテッド教育が受けられる>フィンランド式は素晴らしいと思います。
↑↑
日本も、その様になっていけば良いと感じます。
男女の区別をしないというのも良いですね。
息子さん、才能豊かなんですね。
そんなお子さんも、気軽に馴染める環境が最初から有って、もっともっとその才能を、国が拾ってくれればいいのにって思ってしまいます。
今の日本では、当事者たちが自らそれを求めて行かなくては、ならないのでしょうが。
素敵なお子さんの未来が、明るく有ります様に♪
Commented by icecream07 at 2017-01-08 22:37
popoさん

ありがとうございます。
今日TVで見た聖徳学園の授業はとても楽しそうでした。
あのような授業は公立ではきっと難しいのでしょうね。
ぼんちゃんはディスレクシアでもあるので私はイギリスの専門校にも興味津々です。
イギリスの友人から”ぼんちゃんのartistic な才能が云々”とメッセージが来たのですが、ディスレクシアというと一般的には(?)そのようなイメージみたいですね。
ぼんちゃんが一体どんな大人になるのか…今はまだ全く想像できません!
Commented by popo at 2017-01-09 12:22 x
今日TVで見た聖徳学園の授業はとても楽しそうでした。
あのような授業は公立ではきっと難しいのでしょうね。
↑↑
ついこの前、ソーシャルワーカーの方から、子供にあの学校をお薦め頂いたので、昨日は子供と一緒にテレビを観ました。
学校の部分を最後まで観た後『ああーこれは素晴らしい学校だね。子供達の教育には素晴らしい効果が有る』とか子供が言うもので『行ってみたい?』って聞いたら『行きたくない』って即答。
ええー!何で!?(笑) って感じでした^^;
聞いたら『ホームスクールがいい。ここは遠いし、結局その時に学びたいものがこれでは学べない。でも、他の子供にはとても良い学校なんだよ』と言って。
こんな良い学校でもやはり、凸凹の変わり者は馴染めないのかと笑ってしまいました^^;

ぼんちゃんはディスレクシアでもあるので私はイギリスの専門校にも興味津々です。
↑↑
ほほう。イギリスに良い学校が有るのですね。探してみたいです。

イギリスの友人から”ぼんちゃんのartistic な才能が云々”とメッセージが来たのですが、ディスレクシアというと一般的には(?)そのようなイメージみたいですね。
↑↑
私もたまに記事、読ませて貰っていますが、
お子さんはアーティスティック+学者さんタイプかなーって感じで観ていました^^
さかなクンの『生き物全般系に強い版』みたいな人がいれば、
お子さんを是非見て欲しいなって、視聴者目線では思っていましたよ(笑)
素晴らしい才能が、更に開花しそう。

ぼんちゃんが一体どんな大人になるのか…今はまだ全く想像できません!
↑↑
私には明るく見えますよ^^
だって、物凄く優しいお子さんですよね。
認知の違いや特性は、国の方からもっと受け入れるべきです。
Commented by icecream07 at 2017-01-10 16:28
popoさん

お子さんはホームスクールが合っているのですね。
ぼんちゃんは相手がいないと楽しめない子で、塾では普通に学んでいるのに家庭ではサッパリです。
そんな子なので、聖徳学園はとても魅力的に映りました。
ディスレクシアの専門校は(たぶん)イギリスだけでなくアメリカやヨーロッパ各国にあると思います。
公立では支援は必須になっているはず。
ただ、留学となると私立に入る方が簡単です。
費用はとんでもなくかかりますが…
下村博文さんの息子さんもディスレクシアでイギリスに留学され、ロンドン芸術大学を卒業し、衣裳デザイナーになられたようです。
杉山登志郎医師らが書いた「ギフテッド-天才の育て方-」に登場する藤堂さんも建築士となられました。
いろんな道がありますね。

ぼんちゃんのこと、褒めてくださってありがとうございます。
今は思春期に突入し、私に対しては反対のことばかり言ったり、突っかかってきたりと毎日大変ですが、ここを乗り越え、また一段思い遣りの心を学んでくれたらと思っています。
Commented by popo at 2017-01-11 15:20 x
ただ、留学となると私立に入る方が簡単です。
費用はとんでもなくかかりますが…
↑↑
うちもフィンランドに留学進められましたが、金銭的にもうちは無理です^^; 私立も、遠いのと金額と、こどもが行く気無いのでやっぱり無理です(汗)
お子さんはお友達と学ぶのが好きなんですね。もう少し大きくなったら、もっと色々選択肢が増えそうですよね。

下村博文さんの息子さんもディスレクシアでイギリスに留学され、ロンドン芸術大学を卒業し、衣裳デザイナーになられたようです。
↑↑
ああ、何だか懐かしい名前。私地元の町にいっぱいその方のお名前が有ったのを覚えています。確か其の名も『博文ゼミ』なんていうのも有った気が。友達がいっぱい通っていました。

ぼんちゃんのこと、褒めてくださってありがとうございます。
今は思春期に突入し、私に対しては反対のことばかり言ったり、突っかかってきたりと毎日大変ですが、ここを乗り越え、また一段思い遣りの心を学んでくれたらと思っています。
↑↑
お母さんに甘えているのでしょうかね^^
Commented by icecream07 at 2017-01-12 09:11
popoさん

留学は学習環境としては(日本よりは)魅力的ですが、経済的にも言語・文化的にも厳しいですね。
言語・文化は本人にやる気があればクリアできると思いますが、ぼんちゃんはそんなタイプでもなくて。
観察していると皆と同じでありたいと思うタイプでもあるようで、環境に流されやすいので心配しています。
popoさんのお子さんはフィンランドに留学を勧められたのですね。
子供に適した学習環境を提供したいというだけなのに、今の日本でそれが叶わないというのは残念ですね。
落ち着きがなかったり感情的に不安定な子供の中には(大人もですが)周囲に理解され、適した環境下にいれば、自然と落ち着きを取り戻すタイプも存在するのではないかと私は思うのです。
そのためには、まず、等身大の自分が社会に受け入られることが大切ですよね。
子供が安心して過ごせる環境が欲しいです。

ぼんちゃんは基本優しい子ですが、今は私に対してとっても意地悪です。
それもまた愉快なのですが…存在自体がマンガみたい^_^;


by icecream07 | 2016-12-22 08:53 | その他 | Comments(24)