退院

今日退院の手続きを済ませてきました。
この4ヶ月半、よく頑張ったと思います。
ぼんちゃんは
「なんで担任の先生がイヤで学校に行かなくなったのに登校訓練なんてしなきゃならないんだ」
とよく泣いていました。
私は当初療養と考えていましたが、大変なことも多く(規律という面では良かったものの)、つらい思いをたくさんさせてしまったな…と切ない思いでいっぱいに。

病院ではセラピーとして犬が何頭が連れてこられる日があるのですが、大の犬好きのぼんちゃんは嬉しくてたまらなかったらしく、興奮して叱られてしまったことがありました。
ぼんちゃんは次のセラピーには参加したくないと泣いていましたが、看護師から
「気持ちを制御することも練習なので参加して下さい」
と言われ、泣く泣く参加していました。
私からしたらバカバカしいことだと思うのですが、医療者からしたら
「他の子供も巻き込んでいましたし、そうした行為が学級崩壊に繋がる可能性があるので」
ということでの訓練だったそうです。

また、当初は閉鎖病棟で、今日受け取った日誌を読むと、毎日
「お父さんお母さんに会えなくて不安。一人が怖い」
と書かれていて、ある時から突然
「ごはんがまずかった」
などと書かれています。
段階を経て安心したのだとは思いますが、閉鎖病棟の間は毎日心配でなりませんでした。(ぼんちゃんに聞いてみたら、家族のことを書くのは禁止になったのだそう。分離訓練でもあったようです)

とまぁいろいろありましたが、来週からは普通の暮らしに戻ります。
苦手な担任教師とも心の距離を取れるようになったので、ひとまず安心はしています。
支援クラスは友達と離れたくないとのことで、試験的に通うこともなくなりました。

支援クラスについては校長より直々にお話がありました。
「ぼん君と同じように問題の…いや、困難を抱えた児童がもう一人いて、支援クラスに2人入るとなるとクラスを増やさなくてはならないので、1月までに返事を下さい」
と。
私は
「授業で足を引っ張ったり妨害したりということであれば考えてしまうのですが、息子は友達とのお付き合いを何よりも大切にしていまして、ああいったタイプの子供にとって友達と付き合うというのは非常に大切なことでもあると思うので、そちらを優先させていただければと…」
ついでに
「担任の先生が怖いと登校できなくなった息子が今また通えるようになりましたから、ここでまた登校ができなくなるともったいないようにも思います」
と言ったのがまずかったようで、校長の顔が一変しました。
最近は担任と合わないという子供が多すぎる!」
ですって。
ワガママって言いたいんでしょうかね(ムカッ)

…愚痴はここまでにして。
ぼんちゃん退院で、みんなからもらったプレゼントが素晴らしかったです。
折紙でいろんなものを折ってくれたのですが、テープを使わずユニットで面白い作品を作ってくれました。
皆障害を抱えていますが、素敵な才能もたくさん持ち合わせています。
ぼんちゃんも以前より絵が上手になりました。
みんなも無理せず生きていけるといいな…



[PR]
Commented by suzu62taha88 at 2016-12-10 08:52
ご退院、おめでとうございます。
入院によって行われてきた治療(?)が、ぼんちゃんママさんが思われていたような療養という感じではなかったのかと推し測ります。
時には納得できないようなことも病院に任され、親子さんでよく頑張りましたね。
お疲れ様でした。
なんでもこじつけようと思えば当てはまってしまうものです。
「こだわり」だなんて「単なる好みでしょ。」と言いたくもなります。
怖い担任から逃れられてこころも回復できたことでしょう。
正味3ヶ月程、指折り数えて乗り越えてください。

それにしても、校長の発言、問題ですね。
人のみになれない!その人こそ問題あるのではないでしょうか。

Commented by icecream07 at 2016-12-10 22:43
りかこさん

ありがとうございます(*^^*)
当初は療養のつもりで入院を決断したのですが、予想以上に厳しく、本人も大変だっただろうと思います。
解放病棟に移動してからは退院が近いということで安定し、病棟や学校の仲間と楽しく過ごすことができていました。
同年代で同じような子供たち、良い刺激を受けていたようです。
彼らを見ていると、大変なのだろうけど、こだわりって好みだったり潔癖など不安からくるものなだけだったりして、その改善も大切なのかもしれないけれど、素晴らしい力を認め伸ばしてあげられたらいいのにな…なんて思ってしまいましたよ。

それにしても、校長には残念でした。
子供に全て責任があるかのような物言いで。
どんな立場であろうと肩書きに胡座をかいて自己の発言を疑わず省みない人は苦手です…
または、元々深く考えない方なのかもしれませんが。
なんだか4年生になってぼんちゃんと学校の関係も一変してしまったため(通級指導も転籍のため受けられなくなり)、配慮もこの先どうなるか。
家庭でのサポートがメインとなりそうです。
by icecream07 | 2016-12-09 22:04 | 入院 | Comments(2)