少数の割り算

今日は病院へ。
このまま来週も安定していたら本退院です。

病院隣接の学校の先生が地元小学校の算数の授業を見に来てくれました。
その時のお話。

5.4÷3

少数の割り算の授業で、ぼんちゃんが謎の解き方をしていたそう。

まず、5-3=2 1回
そして、2.4-0.3=2.1 2.1-0.3=1.8…0.3-0.3=0.3 8回
答:1.8

f0364728_22221020.jpg

このような解き方をしていて、他の子供たちが普通に割り算を筆算で解いて、代表の子が黒板に書いている間も解いていたと。

支援クラスの話がまた出ていたので、
「普通に解いたらつまらないから、新しい解き方を見つけようと思ってやっていただけだし」
と、ぼんちゃんは泣き出してしまいました。

私は答えが理解できている上で解いていると思うので、地元小学校の先生と話してみますね、と伝えました。

地元小学校の通級指導の先生にお話してみると、
「せっかくわかっているのに正しいやり方ができないのはもったいないから、本当は支援クラスで正しい式を学ぶのが良いのだけど…いずれは、国語も支援クラスで基礎を学んで欲しい」と仰ってました。

なんとなくですが、ぼんちゃんに正しい計算方法を無理やり教え込もうとするとますます算数嫌いになりそうな予感。
国語もなぁ…

どうしたらいいんだろう。






[PR]
by icecream07 | 2016-12-02 22:05 | ぼんちゃんの学習