見方を変えれば

入院前、学校をお休みしている間ぼんちゃんは私の仕事場にいることが多く、お客さんと接する機会がよくありました。
先日、そんなお客さんの一人である銀行の営業の若い女性と話した時に、
「みんなが大きくなればぼんちゃんに追いついていくだろうから」
というようなことを彼女が言ってくれました。
彼女もまた、ぼんちゃんのことを
「小さなおじさん」
と呼ぶ一人。
ある人は、
「同級生と話合わないんじゃない?」
とも。
(共通の話題で楽しく友達付き合いしてるようです)

私がぼんちゃんを見る目も、周囲がぼんちゃんを見る目も、いつも振り幅が大きくて、なんだか気の毒。
主治医・看護師・担任からは「幼い」「反抗的」等言われて、ムカッとするものの、実際(反抗的はともかく)幼い部分も多々あるので、うーんと考えてしまいます。

たぶん、幼いぼんちゃんも大人っぽいぼんちゃんも、両方彼の中に存在するのだろうと思います。
私や夫ですらこうなのだから、本人は更に自己の把握が大変だろうなと思います。

見方によっては大人でもあり子供でもあるぼんちゃん。
大変そう。




[PR]
Commented by suzu62taha88 at 2016-11-24 12:48
「大人っぽい」も「子供っぽい」も、
ほんちゃんの素直さと、ものを正しく見られる洞察力を周りがどう評価するかということだけなんじゃないかとおもいます。
「素直さと優れた洞察力」とはいいましたが、そのほかもっとたくさんのぼんちゃんの素晴らしさを人はいろんな捉え方をして良いともよくないとも表現します。
良くない評価なんてして欲しくないです。
そういう先生も子どもっぽいですね。なんて言ったら怒るでしょう。
「その気持ち、ぼんちゃんの体感です。ほらそんないい加減なこと言われたくないでしょ。ぼんちゃんはあなたからそういう気持ちにさせられているのよ。」って言ってしまいたいです。
私、相当妄想してますが、(笑)、そのくらい、勝手な評価なのだとおもいます。

子供っぽい?…例えば、素直。正直。悪を正す。などなど、いいところで、かえって大人よねぇ。
ぼんちゃんの中身はやはり大人で、先生などには、正しく捉えられてないだけなのではないでしょうかね。
ぼんちゃんはコナン君ですよ。
Commented by icecream07 at 2016-11-24 23:59
りかこさん

ぼんちゃんは時間軸だけでなく(だからかな?笑)年齢差もあまり気にしないタイプなのか、誰に対してもフラットで、時にそれが「態度デカッ わきまえず子供っぽい」と評価される一因になっている気がします。
決して威張っているわけではないのですが…
あと、今の担任先生から地元小学校の担任について、「直接ぼん君が怒られたわけではないけれど、怖がっているようです」とお話がありました。
素直さと洞察力とコメント下さってありがとうございます。
私は推測でしかないのですが(親なのに^_^;)、担任はぼんちゃんが最も嫌う人間の一人だったんだろうと思いました。
担任先生は悪気はないので、当然それも指導の一つだと思っているようですが。

動物と戯れるぼんちゃんはムツゴロウさんみたいですし、ごはんが気に入らないと突っ伏して泣く姿などはおチビさんみたいですが、時に大人びた精神面を見せ、ハッとします。
コナン君なんて言われたら、ぼんちゃん嬉しいながらも照れそうです(笑)


by icecream07 | 2016-11-23 22:38 | 登校-不登校 | Comments(2)