お気に入りの店

ぼんちゃんが病院へ戻って行きました。
寂しい…
ですが、ぼんちゃんはもっと寂しいだろうから、私も頑張らなくては。

入院してから、いろいろとコントロールすることができるようになりました。
たとえば、ゲーム。
一度始めると止めるのが難しく、私は(このままこの子は廃人になってしまうんじゃ…)と心配でした。
が、今では時間を守って遊ぶことができています。
これは大きな進歩です。
気持ちの切り替えも以前より早くなったように思います。

さて、週末はぼんちゃんお気に入りのイタリアンのお店に行ってきました。
頑張っているご褒美です。
そんなおいしいものが大好きなぼんちゃんのくだらない話。。

お店を訪れると、若い奥さんがぼんちゃんに話しかけて、今にも吹き出しそうでした。
なぜなら、ぼんちゃんが年齢相応でないからです(汗

「このピザがお気に入りなんだよね?」
と奥さんがぼんちゃんに話しかけると、
「これ以外食べたことないから。迷ったんだけど、結局いつものにしちゃって。」(いつもの。笑)
「何と迷ったの?」
「パルマ産生ハム。次はそれにしてみようかなぁ」
「まぁ!味覚が大人ですねぇ!」
といった具合。

f0364728_18421934.jpg

ああ、可笑しい。
払うのは私たちなんですが、、、ぼんちゃんの常連感がすごい。
帰り際、シェフが(かっこよくシャイなお兄ちゃんです)わざわざ顔を出して、笑顔でぼんちゃんを送ってくれました。
そんな笑顔、私は見たことないな!

f0364728_18460179.jpg

実は知人の甥っ子さんのお店なのですが、知人からも
「甥っ子からぼん君が面白いと聞いてますよ」
とお話がありました。

前回姉がぼんちゃんをそのお店に連れて行ってくれたのですが、その時にぼんちゃんはいかにそのお店が好きか熱弁し、そして通級の先生にもネットで検索して勧めましたとご夫婦に話したようで、奥さんから
「小さな宣伝マン」
と呼ばれていました。

もう一軒お気に入りのお店があるのですが、そちらでもかわいがってもらっているぼんちゃん。
多分、お店の人にいかにおいしいか料理の感想を熱く伝えるからじゃないかと思います。
あと、誰それにも勧めましたよ、とか…苦笑

小さな宣伝マンというか、ほんと、言動がおじさん!
きっとおじさんになってもこれは変わらないんだろうな〜042.gif
たまにいますもんね、そういう方…










[PR]
by icecream07 | 2016-09-19 18:27 | おもしろエピソード | Comments(0)