お友達、そして学習支援のお話

今日はぼんちゃんのようなお友達が遊びに来てくれました。
ASDでディスグラフィア(もしかしたらディスレクシア)のお友達。

とにかく趣味や話し方が似ていて可笑しかったです。
小さな頃から水族館に通い詰め、人との距離感が大人っぽく&逆に幼い部分もあり、とにかく感受性が豊かで、ASDなんだけども共感力が高くて、涙もろいと。
ぼんちゃんは最近あまり泣きませんが、結局不登校になってしまったのもそれ(他人が叱られているのも耐えられない)が原因の一つだったりして。
同じように、疲れやストレスが溜まると耳下腺(の辺り?)が腫れてしまうという点まで一緒。

f0364728_10303734.jpg

(ぼんちゃんと上野の森。)


学習障害の子達への配慮なり支援はまだまだ”ほとんどない”のが現状で、ぼんちゃんは幸いなことに2年生から主要なテストは別室で受けさせてもらっているけど、お友達の小学校ではそのような配慮はなく、既に勉強への意欲だけでなく自己肯定感すらも低下が見られるのだそう007.gif
かく言うぼんちゃんも、毎月の漢字テストで0点から20点をウロウロしてたんで、すっかり自信などなくなってはいるのですがね…

そういえば、読書の話になり、マンガにしろ小説にしろ読むのがめちゃくちゃ速いという話になりました。
ぼんちゃんも読書を始めたのですが、昨日読み始めた厚めの本を今朝までには読み終わっていました。
内容は一応把握してましたが、読み飛ばしはあるはず。
一難去ってまた一難…

とにかく、学習障害の子達への支援を考えていきたいね、という話になりました。
良い方向に進んでいくといいなぁ。






[PR]
by icecream07 | 2016-09-10 21:52 | ディスレクシア | Comments(0)