神話

今日はぼんちゃんに会いに行ってきました。
泣くほど嫌がっていた採血を頑張って受けることができて、また一つ成長した感じです。
毎晩電話をくれるので、テレホンカードの補充も。
たまたま犬の写真のカードがあったので、それにしてあげたら

「これ、使えないかもしれないなぁ016.gif

なんて。使ってね(笑)
(そういえば、ぼんちゃんは未だに動物型とかの食べ物は食べにくい様子。ディスレクシアの藤堂さんの本にも”ひよこのお菓子がかわいそうで食べられなくて10年間冷蔵庫入れっぱなしだった”と書かれていて笑ってしまいました)

お見舞い中に、今日おきたイタリア中部での地震の話をしました。
ぼんちゃんはええっ!?と、驚き、ショックだったようです。
たまたま私は、

ギリシャ・ローマ神話と古事記が似ているのは、地震火山の激しい地域性からか

という話を目にしていたので、それもまたぼんちゃんに伝えました。
「地震の神様っているのかね?」
と。
すると、

「ポセイドンとスサノヲか!」

と、ぼんちゃん。
(二人とも海の神様で、ポセイドンは地震も起こします。スサノヲは暴れん坊→地震・噴火説が)

ただ、スサノヲ=地震・噴火説はぼんちゃんは知らないので(って、私も知らなかったけど)、今日はただただその共通項を探るだけで話は終わってしまいました。
岩戸隠れは噴火による日照の遮りを意味するのではないか、という説もあるようで(スサノヲが原因で岩戸隠れしたので)、とても興味深いです。

日本もイタリアも歴史的に自然災害が絶えない地域。
地質学的には神話から紐解く自然災害の歴史は常識なのかもしれませんが、(ギリシャ・ローマ神話は時々目にすることがあったけれど)わたしはぼんちゃんのおかげで知ることができました。


イタリア中部の皆さんは不安な時を過ごされていることだと思います。
一人でも多くの方が救出されますように…



[PR]
by icecream07 | 2016-08-24 22:21 | 入院