ギフテッド、2Eについて

遅ればせながら、「才能の見つけ方 天才の育て方」を読みました。
2E(twice exceptional )については確かに間違っており、

2つ以上の分野で高い能力を持つ子ども

ではなく、

ギフテッド+何らかの障害(我が家の場合ですとASD・ADHD・Dyslexia)

です。

とはいえ、ギフテッドとは何者なのか?という点では(日本においては)画期的な書であったかなと思いました。
私はギフテッド=天才と訳すること(訳?)にはかなり違和感があるので、それに関しては非常に残念と言いますか、より一層(出来杉君的な)誤解を生みかねないため、ギフテッドが「親の願望」と日本の一般社会において受け止められる危険を孕んでいるタイトルだと思いましたよ。

ところで、ギフテッドの非同期的発達に関しての例がぼんちゃんそのままで、なるほどなぁと思いました。


f0364728_22591179.jpg


ぼんちゃんはただいま9才ですが、写真の本を読んでます。(読み聞かせですが)
神統記についてはパンドラのパの字も出てこないのですが、そのいきさつ(確かプロメテウスだかヘラクレスの箇所。よくわからない私は忘れました)を説明してくれて、へぇ〜と思ったものです。

ギフテッドの子どもたちは様々な分野で特異な才能を発揮すると思うのですが、ぼんちゃんはどうやら古典文学(歴史?)のようです。
国立博物館の古代ギリシャ展も行きましたが、自分のわかる範囲で説明してくれて、私はとても楽しかったです。
考古学も楽しそうだと展示を見た後言っていましたよ。
(それにしても、上野とぼんちゃんは縁が深く、きづけば3才の頃から通いつめてます)

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
Commented by mathdragon at 2016-08-11 03:21
2Eに関しての訂正ありがとうございます。
気になってたのだけど、私はまだ実際にこの本を読んでいないので、詳しく書くことは躊躇ってましたが、これでスッキリしました〜!(笑)

ギフテッドや2Eについてが日本に伝えられるのは素晴らしいことなのだけど、やはり間違った情報や、曖昧で誤解を招くような情報は避けられるべきだと思います。
(皆の目に触れやすい書籍など特に!)

後、私もギフテッド=天才児と訳することにものすごく違和感を感じてます。私からするとこの2つはニュアンスが違い、ギフテッドについて誤解が生じやすくなるのではないか?と懸念してますが。

とりあえず、ぼんちゃんママどうもありがとうございました。

それにしてもぼんちゃん、すでにイリアスとかエンジョイしてるなんて渋い!ちっちゃな身体に大人の魂が宿ってるって感じね。(笑)日本ではギリシャ神話とか学校で習ったりするのかしら? うちの子は確か6年生くらいの時にランゲージ・アートのクラスでかなり集中的にギリシャやローマ神話などをやっていたのを覚えてます。(確かイリアスを含むホーマーの作品を読んでいたみたい。)宿題とか手伝ってた時、私もそれらについて一緒に調べたりして、とても興味深く感じたのを覚えてます。
Commented by icecream07 at 2016-08-11 08:10
あーちゃんママさん

本のご紹介ありがとうございました!
2Eについて明らかに間違って書かれていたのには驚きました。
なぜ間違えてしまったんだろう?
ギフテッドはいないものとされている日本においては画期的な書(私が知らないだけかな)であるだけに残念です。
そして、天才という言葉。
ギフテッドについての本は杉山登志郎医師の本とこちらと2冊しか読んでないのですが、どちらにも天才とタイトルにあり、買うのに躊躇するというか、小っ恥ずかしい笑
ぼんちゃんは多分ギフテッドの日本における一般的なイメージからかけ離れているので、私がそれを口にすると慰められたり私の願望(?)と受け取られることもあります。
ぼんちゃんより秀でた子(たくさんいます)の話をされたりして。
でも、なぜだか今は主にギリシャ神話などについて深い学びがあって、読みが苦手なのにどこから学んでいるんだろう?と私は不思議でならないのです。
天才ではないですが、興味を持つと深く学んでいく(趣味に近い)のは何に関しても言えることで、次は何に向かっていくのか・何を紹介してあげたら良い刺激になるのか、そんな事をいつも考えています。
ギリシャ神話は日本の学校で学ぶ機会あったかなぁ?
世界史なんかで少し触れる程度なのかな…
多分小学校で習うことはまずないと思います
>ちっちゃい身体に大人の魂
まさしくそうで、あーちゃんママさんの言葉に泣けてきそう。
ぼんちゃんの中にはいろんな年齢のぼんちゃんがいて、とても大変そうです。
by icecream07 | 2016-08-10 23:10 | 本など | Comments(2)